MENU メニュ コンシェルジュ 推薦 II

推薦 II (いいね 25 〜 74)

1) スイング理論|ボールの打ち方

コンシェルジュゴルフの教本の多くは その大半が フルスイングの仕方 つまり ドライバーショットを 真っすぐ 遠くまで飛ばしたり アイアンで ピン側にピタリと付く 切れ味の良い ショットを決めるためのスイングを学ぶためのものです。そんな書物には スイングは こうあるべき と書かれている訳ですが ゴルフボールの打ち方は 一つではありません。色々なフォームがあり、様々なスイング理論が存在します。ゴルフ豆辞典には 様々な ゴルフ理論や フォーム改良のヒントになる内容のページが多数ありますが、そうした中から オススメのコンテンツを 以下のとおり ご紹介しますので 是非 参考にして下さい。
ページ 表題 ページ 概要
肩の回転、腕の振り方、トップの形 (L/010.htm)
100
理想のオン プレーンで 安定性と再現性の高いスイングを身に付けるには 肩の回転と腕の振り方 そして 好ましいフェースターンの仕方に着目して様々な工夫をする必要がある
スリークォータースイング (L/148.html)
100
スリークォータースイング、そして、コントロールショットをマスターするには クラブを "サー" と振れる腕の振り幅と体の回転速度の概念についての理解を深める必要がある
小さなバックスイングの効用 (L/076.htm)
100
バックスイングを小さくし、腕をゆっくり確り振る研究をすることで 多くの人は ショットの成功率を大幅にアップできるが、その理由と具体的な改善法について詳しく解説する
インサイド・アウトのゴルフスイング (L/008.htm)
100
インサイド・アウトのスイング軌道でスライスしないボールを打つ方法やドライバーの飛距離を伸ばすために少しアッパーブローにボールが打つことの効用などについて詳しく解説する
100%のスイング or オーバースイング (L/108.html)
100
体を回せば オーバースイングだと言われ 回転を抑えれば 手打ちだと言われてしまう - そんな悩みをお持ちの方へのスイング改善のためのアドバイス
スピンロフトの最適化でとばせ (L/124.html)
100
理想のバックスピン量で飛距離を伸ばすには 自分のスイングに合ったスペックのクラブを使用すれば良いとも言われるが、どんなクラブを使っても スピンロフトが適正な値にならなければ良い結果は出ない
懐の広いゴルフスイング (L/089.htm)
100
懐を広く使ったゴルフスイングのメカニズムとメリットに関する考察をアン・ソンジュ選手のフォームを映した動画を参考に行った
体の捻転と左腕のエクステンション (L/027.htm)
100
体を捻転させ左腕を伸ばしたスイングをすることが飛距離を伸ばしショットの安定性を増すことにつながるが その正しいやり方について詳しく解説する
下半身の使い方|フットワークの妙 (L/019.htm)
100
下半身が上手く使えていないことでミート率が悪く ダフりやトップといったミスを繰り返している人、また、ボールをより遠くに飛ばしたい人も下半身の動き 特に フットワークのテクニックを学ぶ必要がある
正しいヒットダウンのメカニズム (L/149.html)
100
正しいスイングプレーンにクラブヘッドを乗せ シャロ―にインサイドからインパクトゾーンにそれを入れることがボールを確りとらえて打つためには大切なことだが それには正しい腕の旋回とリストターンによって可能になる ヒットダウンのメカニズムの習得が不可欠だ
リピータブルスイング (L/125.html)
100
クラブヘッドを感じながらスイングする方法を学ぶことでゴルフスイングの再現性は高くなるが、その方法についての解説 - 特に、腕の振り方とコックの入れ方とシャフトのしなりの感触について詳しく説明する
理想のゴルフスイング像 (L/127.html)
100
自分の理想のゴルフスイング像を持つことは練習の課題や仕方を考える上で、また、ラウンド中の集中力アップに極めて有用なことだが、そうした点について詳しく解説する
一定のスピードでクラブを振る練習 (L/095.html)
100
一定のスピードでクラブを振る意識で 体を大きくゆったり回転させ それに腕の振りをシンクロナイズさせるボールの打ち方について説明する
レッドベターの「A スイング」 (L/151.html)
100
普通のスウィングより少ない力で大きなエネルギーが出せ、再現性が高いスイングが少ない練習量でも身に付くと評判のレッドベターの A スイング理論を紹介する
バックスイングのチェックポイント (L/135.html)
100
バックスイングの時に ちょっと変だ と思って ナイスショットになることは 殆どない - バックスイングで どの様なことがなされるべきかについて 三つのチェックポイントを挙げ それぞれのポイントについて 詳しく解説する
正しいプレーンにクラブを乗せろ (L/107.html)
100
クラブを正しいプレーンに乗せると言うことはダウンスイングでクラブが 所謂 エルボープレーンに乗るようなスイングをすることで、そのメカニズムについて詳しく解説する
体重の掛け方と正しいボールの位置 (L/141.html)
100
リピータブルなスイングを身に付ける上で重要な 体重の掛け方、ボールの位置、スイングの軸といったテーマは 多くの人が意外に良く理解していないことだが それについて 詳しく丁寧に 解説
腕の振り方|ゴルフ教室 (L/144.html)
100
好ましいゴルフスイングを身につける上で学びたいことに腕の振り方があるが、プロのゴルフスイングを見ながらその左腕の引き方と回旋、右腕の使い方、トップの形、広い懐の作り方などについて解説する
小さな筋肉の動かし方、使い方 (L/082.htm)
100
小さな筋肉と大きな筋肉の関係について学ぶことで程度に力を抜いて スムースにテイクバックに入り クラブを振ることができるようになる - 小さな筋肉の動かし方と使い方について解説する
スイングを変えるマジックムーブ (L/150.html)
100
小さな筋肉とハービー・ペニックのレッドブックの一節にあるゴルフスイングのマジックムーブ (The Magic Move)、即ち、左足・右肘の同時アクションという概念について解説する
好ましいショットのリズム (L/001.htm)
100
スムースにスイングをスタートさせ、望ましいテンポでクラブを振ることが良いショットを生む鍵だ - そのための様々なアイデアを紹介する
ショットのレパートリー (L/004.htm)
100
ただ単にクラブの番手を変えて飛距離をコントロールするだけのコース攻略では心もとない - その対策として ショットのレパートリーを増やすことが望まれるが その具体的な方法について詳しく解説する
ショットシェイピング (Shot Shaping) (L/142.html)
100
ショットシェイピングとは ボールを意図的に左右に曲げて打つ 即ち その弾道を形作るという意味で良く使われる言葉だが 英語で How to shape golf shots と言えば 概ね スライスやフックの打ち方という意味になる
シャローアウトのスイング改良|レッスン動画 (video/502.html)
100
多くのゴルファーは 所謂 オーバー ザ トップ (over the top) つまり クラブが スティープなプレーン上を アウトサイド・インに 降りてくるという問題を抱えているが シャローアウト (shallow out) のスイングテクニックを学べば そんなスイングは 改善できる
ホーガン流 スイングの秘密|レッスン動画 (video/505.html)
100
分かり難いと言われるホーガン流スイングの鍵となるプロネーション・スーピネーションの概念について分かり易く解説した動画を紹介し、その内容と英語の説明を解説する
ダウンスイングの仕方|レッスン動画 (video/507.html)
100
ダウンスイングでは スイングプレーンに沿って 腕とクラブを落とすが シャフトが地面と平行にターゲットを指す形になるようスイングすることがポイント
ジェイビー・ホームズ|飛びの秘密 (video/219.html)
100
飛ばし屋 ジェイビー・ホームズ (J.B. Holmes) の飛びの秘密 即ち 回転のタメ (rotational lag) という概念について詳しく解説する
モー・ノーマン|レジェンド (video/214.html)
100
モー・ノーマンの金言 vertical drop horizontal tug と言うコンセプトがダウンスイングをシャロ―にし 理想的なアタックアングルでボールを打つために役立つというお話
深いラフからの (2nd) ショット (L/015.htm)
100
ターゲットまで距離のある深いラフからのショットの打ち方のコツとコースマネジメント上の注意点について解説する

2) アプローチ|知らないと損する寄せの技

コンシェルジュバンカー ショットは 例外ですが アプローチで大切なことは ボールをクリーンに 確り 打って イメージどおりに ボールを飛ばし 転がすための知識と テクニックを学ぶことです。グリーンを外しても アプローチで寄せて セーブすることが 出来れば ボギーを パーに、ダブルボギーを ボギーにすることが 出来るようになります。グリーンにボールを 乗せ (up) 一発で 沈める (down) ということから 寄せワンのことを 英語では up and down と言いますが 一発で沈めることが出来るところにボールを転がすことが アプローチでは 常に 求められますね。以下のページを参考に 研究して下さい。

ページ 表題 ページ 概要
アプローチ|クラブは シャローに振れ (107.html)
S107 image
アプローチの成功率を上げる鍵となる クラブヘッドの入射角 即ち アタック アングルをシャロ―にする - すくい上げるイメージで打つべきではないが ダウンブローにし過ぎずに その程度を抑えること
トーダウン チッピング|転がしの秘技 (115.html)
トーダウン
トーダウン (toe-down) チッピングは ウェッジやアイアンを使い パターを打つ時のように ボールを打って転がし寄せるテクニックだが 初心者から上級者まで 幅広いレベルのゴルファーに知って欲しい秘技である
バックスピンで止まるチップショット (075.htm)
バックスピン
バックスピンを効かせたチップショットのメカニズムと打ち方 また そうしたショットのメリット・デメリットと使い方について解説する
砲台グリーンのアプローチショット (059.htm)
転がし上げるショット
砲台グリーン周りからのアプローチショットの打ち方、特に、グリーンにボールを転がし上げるショットの打ち方、その利点と使い方について詳しく解説する
柔らかく上げる ピッチショット (063.htm)
柔らかく上げる
アプローチの場面で柔らかくボールを上げるショットが打ちたくなるケースは少なくない - 転がして 寄せることが難しい状況でも 寄せワンを可能にしくれるピッチショットのテクニックを学ぶ価値は高い
100ヤードの打ち方 (097.html)
100ヤード
短目なミドルホールの二打目やロングホールの三打目などで打つことが多い 100ヤード前後の距離のショットの様々な打ち方について解説する
クラブを短く持って打つ技 (055.htm)
チョークアップ
ウェッジからドライバーまで、ショットのレパートリーを増やすために知っておくと役立つクラブ(グリップ)を短く持って打つ様々なテクニックについて詳しく解説する
チップショットの意識改革 (102.html)
チップショット
チップショットは ピンに転がるボールのイメージに合わせて適当と思える手とクラブヘッドの振り幅を決めて、バケツの水をイメージし その振り幅のスイングをすることだけに集中することで ショットの成功率が高くなる
ヒンジ & ホールド|レッスン動画 (V/608.html)
ヒンジ+ホールド
ヒンジ & ホールド (Hinge and Hold) と言うアプローチショットの打ち方に係わるテクニックをアプローチの名手であるフィル・ミケルソンが解説。タイガー・ウッズのアプローチの練習風景も
サンドウェッジの使い方
100
ロフトがあり 高いボールを打てるサンド ウェッジだが そんなショットの他にも バンカーや深いラフからのアプローチ また スピンを利かせてボールを止める ノックダウン ショットなど 幅広い用途で威力を発揮する
エクスプロージョン|バンカーショットの妙
100
バンカーショットを学ぶ時に重要なことは砂のエクスプロージョンに対する理解を深めることだが、フェースの開き方と砂の飛ばし方など、バンカーショットの基本を分かり易く解説する
バンカーショット|発想の転換
100
バンカーショットで 確実にボールを出すには 砂の飛ばし方に対する理解を深めること - 多くの人は その考え方や発想に間違いがあるので その点を踏まえて バンカーショット習得法を分かり易く解説
ロブショット|ロブの打ち方・ショットの使い方 (078.htm)
100
ボールを高く ふわっと上げて打つ ロブショット - フロップショットとも言われるが その打ち方の基本、ショットの使い方、リスク マネジメントなど - ワンランク上の ショートゲーム力を
リストレス・アプローチ|レッスン動画 (V/611.html)
ユーティリティー
手首の動きを最小限に抑えたアプローチショットの打ち方とそのメリットについて簡単に分かり易く解説 - ジェイソン・デイのお手本動画も
ユーティリティーを使ったアプローチ|レッスン動画 (V/611.html)
ユーティリティー
ユーティリティーを使ったオーソドックスなアプローチのテクニック、そして、少し変則的な バンプ アンド ランのテクニックについても解説します

3) パット|Drive for show putt for dough

コンシェルジュパットは スイング理論のようなものを 殆ど目にしないし 練習も退屈で つい軽視しがちで ラウンド中には 一番気楽なプレーだと考えている人も居るでしょう。でも、スコアは ボールを乗せてから 如何に少ない打数で ホールアウト出来るか 即ち どれだけ上手くパターが打てるかに 大きく左右されます。Drive for show putt for dough という諺の所以。ラウンド中のパット数は 大雑把に 25 ~ 50 ストローク、熟練したアマチュア ゴルファーの方でも 30 ~ 40 ストロークで スコアの約 4割 と大きな部分を占めます。練習にせよ、本番にせよ、最も気を抜いては いけないのが パッティングですから 以下のページを参考に 研究されては 如何でしょうか。
ページ 表題 ページ 概要
パッティング思考法|グリーンの読み方・ターゲットの決め方 (S/072.htm)
100
パット数を減らすには - ファーストパットの重要性、距離の合わせ方、グリーンの読み方、ターゲットの決め方など - パターの無駄を排除するために役立つ基礎知識と合理的な思考法を紹介
パットの極意|間合と集中 (S/109.html)
イメージどおりにボールを打つことが出来るような自分に最適な間合でボールを打つことが出来れば パットが入る確率は格段に高くなるが そんなパットをする時の間合について説明する
パットの名手の秘密 (S/005.htm)
パットの名手の秘密を目線、イメージの作り方と使い方、アラインメントという観点から紐解き、その考え方とテクニックについて解説する
クローグリップ (Claw Grip) (claw_grip.htm)
左手は 普通のグリップと同じように握り、利き腕の右手が 蟹のはさみのように 手の甲を上にして グリップするのが クロー グリップだが 右手の握り方や指のポジションなどの違いで 幾つものスタイルがある
グリーンを読む時の注意点 (S/093.html)
パットのライン、即ち、グリーンを転がるボールの曲がり方とスピードをより正確に読む上で役に立つ知識と注意点について解説する
パットのスピード|パターはもっと入る (S/074.htm)
パットを入れるために スピードのコントロールは 極めて重要だが 最適なボールのスピードとは何か そして そうしたスピードでボールを転がすには 何をすれば良いのかについて解説する
パッティングのターゲット設定 (S/054.htm)
パッティングの時にどのようにターゲットを設定したら良いのかについて実戦に役立つアイデアを紹介 - 仮想の曲線、直線の先の点などターゲットの設定の仕方について詳しく解説する
パットでピン(旗竿)は 抜く抜かない (S/116.html)
新ルールではグリーン上でピンを残したままパットをすることが許されるようになったが、パットの時にピンを抜くのと残すのではどちらが有利かについて色々と検証した実験データを紹介し解説する
グリーンの芝目|芝目の読み方 (073.htm)
パットや ショットに対して 芝目 (Grain) は 多くの人が思っている以上に 大きな影響を及ぼす - 芝目の見分け方、グリーンの読み方 - 逆目のラフにボールがある時のプレーの仕方についても解説
グリーンのコンディション|スピードと硬さ (S/019.htm)
100
グリーンのスピードと芝目は ? そして グリーンの硬さは? そんな グリーンのコンディション、特に、スピードと硬さ - スティンプ メーターとコンパクション メーターの使い方や測定結果の表示法など - について詳しく解説する
ダウンヒル・パットの打ち方 (S/003.htm)
ダウンヒルの早いパットの打ち方 - パターの芯を意図的に外してボールを打つテクニックや パットを短く持って打つテクニックなど 上手にスピードを殺すテクニックについての解説
ポップ ストローク (pop-stroke) (S/113.htm)
PGA ツアー プロのブラント・スネデカー (Brandt Snedeker) は ポップ ストローク (pop-stroke) というパッティング・スタイルで 成功している選手として知られているが その彼のパッティング テクニックについて解説する
1-2-3 距離調整 メソッド|3 パットをなくせ (S/041.htm)
100
ゴルフは 距離を正確に合わせることが 非常に重要なゲームで パット、チップ、ピッチ ショットなど ミスのほぼ 9 割が 短かったり、長過ぎたりと 望ましいタッチで ボールを打てない 所謂 距離感の問題によるもの - その距離感を向上させる効果的なテクニック、距離調整方法について解説する

4) マネジメント|スポーツ心理学

コンシェルジュどんな スポーツでも 作戦が悪ければ 勝負には なかなか勝てないものです。ゴルフでは コースのレイアウト つまり OB ライン、ハザードなどの位置、風、ライの状態、グリーンの状態など プレーイング コンディションと ピンの位置、自分の能力を考えて コース攻略の作戦を立て 決断をする訳ですが そんな作戦を上手に立てるためには それなりの知識が必要です。また、不安や ちょっとした違和感が プレーと その結果に大きな悪影響を及ぼすことは 誰もが気付いていることでしょうが、そうした不安や違和感と どのように向き合えば良いのかなど 心のコントロールのメカニズムについて理解を深め、好ましいゴルフの思考法について考えてみることも ゴルフの上達には欠かせないことです。以下のページを 是非 参考にして下さい。
ページ 表題 ページ 概要
コースマネジメント|基礎と応用 (077.htm)
100
プレーイング コンディション、ピンの位置、自分の能力などを考えて コース攻略の決断をする - そんなコースマネジメントの概念と具体的な考え方について 確率と期待値の概念を導入して解説
ドッグレッグホールの攻め方 (L/077.htm)
100
ドッグレッグホールの賢い攻め方、コースコースマネジメントの基本、落とし穴と注意点などについて詳しく解説します
ショートサイドに外すな (S/094.html)
100
ショートサイドという概念を説明し、ショットをショートサイドに外すことの意味について ハイサイド、ローサイドにあるピンという概念を交えて コースマネジメント上の注意点を解説する
ゴルフの間合と集中 (G/235.html)
100
プリショットルーティーンやスイングソーツというテーマ、そして、良いショットやパットをするための間合と集中について 掘り下げて考えてみた
ビジョンとイメージの役割|ゴルフ上達法 (G/002.htm)
100
ゴルフにおけるビジョンとイメージの役割とその重要性について詳しく解説する - 特に イメージの使い方は 工夫次第で 結果に大きな差が出ることを認識する必要がある
ゴルフのメンタルマネジメント (G/016.htm)
100
不安、落胆、怒り、投げやりな気持ちなどメンタルな状態がスコアやゴルフの楽しさを大きく左右するが、そんな状況に上手く対応するノウハウ、また、それを修正したり調整する方法について解説する
モチベーション|ゴルフの楽しみ方 (G/130.html)
100
モチベーションを高めることがゴルフを楽しみ 上達するための鍵だが 夢や目標を持つことの重要性について ゴルフを楽しむ、人生を楽しむという観点から色々と考察する
寒い冬の日のゴルフ|スコアメイクのポイント (G/085.htm)
100
冬のゴルフは 冬特有なプレーイングコンディションと寒さにどう対応するかで そのスコアも楽しさも大きく変わってくる - 冬のコースマネジメントと適切な防寒対策とは
打ち上げ・打ち下ろしの距離調整法 (L/064.htm)
100
打ち上げ・打ち下ろしのショットの距離調整に役立つ様々な知識の紹介 - 弾道によって飛距離への影響が異なること、落下後のボールの転がりなどについての説明も
林の中からのショット|二つの重要なテクニック (S/053.htm)
100
林の中から上手く脱出するために必要となるテクニックは低い弾道のショットで距離をコントロールする技と小さいバックスイングで最大限に飛距離を出す打ち方である
ラウンド前の準備と練習 (L/058.htm)
100
ラウンド前の状況に応じたバランスの取れた練習、ウォーミングアップ、準備の仕方などについて:フィジカル、メンタルの両面の準備について解説します

5) ゴルフ用具の知識|クラブの選び方

コンシェルジュニューモデルは 凄いと言う広告は 昔も 今も 変わりませんね。クラブを変えるだけで 上手くなれるような 上手い話はないと思っていても やっぱり 気になるのが 毎年 新製品を投入してくる メーカーのキャッチコピーです。その説明に 説得力があれば 案外 それに興味を示す方は 少なくないですし そうして買ったクラブのお陰で 一皮剥けた人も 少なからず居るでしょう。もっと 力を出せるクラブがあるのに そうしたものを使わずに 上手く プレー出来ていない人なら 思い切って買った 新モデルが 偶々でも 自分に ピッタリ合えば 驚くほどの結果になっても 不思議はないでしょう。ただ、多くの場合 それは 新モデルの新しい仕掛けや 性能のせいではなく そのスペックが 前のクラブより 自分に合う ものだったからです。クラブの知識を学ぶことも ゴルフ上達には 欠かせないものです。
ページ 表題 ページ 概要
カーボンシャフト|製造・品質・装着方 (video/305.html)
100
カーボンシャフトの設計、原材料の調達、保管、複数のカーボンシートを何枚も芯棒に巻き付けての成型、高圧ローリング、キュアリング、機械加工、品質テスト、仕上げ加工まで 一連の生産工程を紹介 - シャフトの歪に関する解説も
フェアウェイウッドの選び方|基礎から専門知識まで (055.htm)
100
標準的なフェアウェイウッドのデザインとスペックに係わる基礎知識から 打ちやすいフェアウェイウッドの選び方 そして どのようなロフトのセッティングをすれば良いかなど 上級者の参考になる情報も
フェアウェイウッドとユーティリティ (G/006.htm)
100
フェアウェイウッドとユーティリティの特徴、スペック、そして、セットのセッティング上の注意点、オススメのセッティングについて解説します
つかまりの良いゴルフクラブ (G/158.html)
100
ボールがつかまるとか、つかまりの良いゴルフクラブという表現が度々使われるが、その「つかまり」という概念について解説する
ギャップウェッジの選び方|スムースなロフトの流れが鍵 (S/009.htm)
100
ギャップウェッジは アプローチウェッジとか ピッチングサンドなどとも呼ばれるが ピッチングウェッジとサンドウェッジのロフトのギャップを埋めるクラブだ - その選び方 特に 最近多いロフトの立ったアイアンセットを考慮したクラブ選びの注意点について解説する
パターはピン or マレット (S/002.htm)
100
ギマレットタイプの変形であるネオマレットや L字パターとマレットの合体した L字マレットなどをマレット型パターに含めると殆どのパターはピンかマレットのどちらかに属する訳だが、この二つのタイプの特徴を比較してみた
GDO マッチングラボ|体験記 (G/252.html)
100
弾道測定器・トラックマンを利用したフィッティング・サービスを低料金で提供してくれる東京五反田にある GDO マッチングラボのサービスを体験レポート
オーバーサイズ・グリップの知識 (G/017.htm)
100
グリップ太目なら M58 で 両面テープを二重に巻く - それ以上に太くしたければ オーバーサイズ・グリップになる - 特殊な太さのグリップの選択肢と装着する時の注意点など
低価格のレーザー式距離測定器 (G/245.html)
100
一万円前後で買える 低価格のレーザー式 距離測定器の選択肢を紹介し、そうした製品を購入する時の注意点ついて 詳しく 解説する

6) ゴルフルール、マナー、エチケット

コンシェルジュゴルフは その昔 英国貴族が好んで楽しんだゲームですが 今日のルールやマナーには そんな時代の影響も残っていて 中には 何故 そんなルールがあるの (?) と ベテラン ゴルファーの方が疑問を抱かれるような規則もあります。多くの方が そんな ルールとマナーに違和感を覚えるのは ある意味 当然でしょうが どこで どんな理由で ゴルフをするにせよ その正しいルールに則り 気持ちの良いマナーで プレーする努力が 大切なことは言うまでもありません。誰もが 正しい ルールとマナーを学び そうしたものが 何故あるのかにも配慮し プレーが出来るようになって欲しいと コンシェルジュの自分は 何時もそんな思いで居ます。ゴルフをする上で 知っておいて欲しい ルールとマナーについて 以下のページで 説明しています。参考にして下さい。
ページ 表題 ページ 概要
ロストボール(紛失球) R/047.html
100
ゴルフルールで定められているロストボール(紛失球)の概念とペナルティー、注意事項に係わる解説 - 2019年の新ルールによる変更の影響についても解説
暫定球|プロビジョナルボール (R/014.htm)
100
打った球が紛失したり OB かも知れないと思った時に打つ暫定球 (Provisional Ball) に係わるルールについて分かりやすく、詳細まで説明します
アンプレヤブルの球 (R/001.htm)
100
アンプレヤブルの球 (Ball Unplayable) の救済措置に係わるルール上の注意点について 新ルールの変更点を含め 分かり易く解説する
ペナルティーエリア内の球 (R/024.html)
100
ペナルティーエリア内からプレーする時に知っておくべきゴルフルール、禁止行為などについて 2019年のルール改定による変更点を交えて解説します
ストロークと距離 (R/034.html)
100
ストロークと距離 (Stroke and Distance) に基づく処置、即ち、打ち直しに係わるルールは OB やロストボールの時などに必要になるもので、その詳細について説明する
前進4打 (R/065.html)
100
新ルールになって公式ローカルルールとして認められるようになった前進4打に係わるルール解説 - 前進3打のルールの解説も
あるがままにプレー (R/019.htm)
100
ゴルフは コースも球もあるがままにプレーすることが求められるゲームであるが それは球が転がって止まった時の状態という偶然性 (randomness) を重視するからに他ならない
動いている球を打った時 (R/019.htm)
100
動いている球をプレーすることは 原則 許されないが(規則 9.1a 及び 10.1d)例外規定を含め、関連ルールについて新旧ルールの違いを含め分かり易く解説する
球のマークと拾い上げ (R/069.html)
100
規則によりボールを拾い上げる時は拾い上げる前にそのボールの位置をマークしなければならないが、その際に犯し易いルール違反や分かり難い点などについて解説する
インプレーの球 (R/075.html)
100
インプレーの球とはホールをプレー中のコース上にある球のことであるが、ルール違反をしないようにプレーするにはこのゴルフ用語の意味を正確に理解しておく必要がある
アドバイスと他の援助 (R/011.htm)
100
ゴルフ競技中のアドバイスと他の援助に係わるルール(規則 10.2)の説明 - 間違い易いケースや特に注意すべき事柄などについての解説も
不当の遅延、スロープレー (R/041.html)
100
規則 5.6 不当の遅延、速やかなプレーのペースに係わるルールの解説、及び、競技中のアウトオブポジションの概念の説明など
ゴルフ用具に係わるルール (R/025.htm)
100
適合球の説明やプレー中のボールの交換、特に、傷付いてプレーに適さなくなったボールを交換してプレーする時のルール上の注意点に係わる説明など
ゴルフボールに係わるルール (R/032.htm)
100
適合球の説明やプレー中のボールの交換、特に、傷付いてプレーに適さなくなったボールを交換してプレーする時のルール上の注意点に係わる説明など
コースレーティングとスロープ (stories/rating.htm)
100
2014年にスロープレーティングシステムを導入し、より合理的で欧米のシステムと同等なものになった現在の JGA 公式ハンディキャップシステムについて詳しく解説する
嫌われるゴルファー、好かれるゴルファー (G/194.html)
100
どんなゴルファーが嫌われ、どんなゴルファーなら好かれるのか - そんな観点から 自分の性格、ゴルフのスタイル、ルールとマナーの知識などについて この機会に考えて欲しい

7) ゴルフ雑学|話のネタや得する話など

コンシェルジュゴルフゲームの起源については オランダ、イギリス、フランス、イタリア、中国など 様々な説がありますが 定説はありません。でも、1452年に スコットランドで ゴルフボール 10個が 10シリングで売られていたという記録があり、また、1457年に スコットランド政府が 国民に ゴルフ禁止令を出したものの 国民は それを無視して ゲームに興じた という話も聞き及んでいます。そんな歴史を持つ ゴルフに纏わる 興味深い お話は 色々ありますが、そんな中から ゴルフ雑学として 話のネタや得する話などを 以下のページで ご紹介しています。皆さんに 興味を持って頂ける 内容のものばかりを厳選しました。
ページ 表題 ページ 概要
世界のゴルフ事情 (G/119.html)
100
ゴルフ衰退の危機か - R&A が公表した Golf aroung the world - 2015 / 2017 のデータと共に 世界のゴルフ統計、地域別、国別のゴルフ人口、ゴルフ場の数などに関する状況を見て行く
マッチプレーの知識 (G/079.htm)
100
マッチプレーの基本的な知識、そして、知っておきたい関連用語、ルール、戦い方の注意点などについて少し詳しく解説します
マスターズのお話 (stories/maters.htm)
100
毎年、オーガスタナショナルで行われるシーズン最初のメージャー大会、マスターズ (The Masters) のお話。歴史、コース設定、見所、様々な記録など - 興味深い動画も
フェデックスカップ|新フォーマット (G/087.htm)
100
PGA ツアーのフェデックスカップの新フォーマット:その順位決定の仕組み(フェデックスポイント、様々な変更点など)と賞金、優勝者の記録、フォーマットのディレンマなどについて詳しく解説
ストロークス・ゲインド|解説 (G/242.html)
100
ストロークス・ゲインド (strokes gained) は PGA ツアープロゴルファーのスキルレベルを技術分野ごとに示すスタッツの総称で ストロークス・ゲインド パッティングで「パット貢献度」などと訳される
エージ シュートの記録 (04F.html)
100
自分の年齢以下のスコアを出すことが エージ シュート (age shoot) で それを出した人は 日本に 1500人ほど居ると言われる - そんな エージ シューター (age shooter) の珍しい記録の紹介
ラブオブザグリーン - Rub of the Green|ゴルフ用語 (104.html)
100
ラブオブザグリーン (Rub of the Green) とは 直訳すれば グリーンの凸凹であるが、慣用句として 或いは ゴルフ用語として用いられる時は 少し違った意味で使われる含蓄のある言葉なのだ
ゴルフの会話術|スコアアップの鍵 (R/031.htm)
100
ゴルフをプレー中の正しいマナーと会話術にスコアアップの意外な鍵が隠されている - ベテランキャディーの仕事の仕方に学ぶべきところがある
ただ真似るだけでないゴルフ上達法 (G/205.html)
100
上手な人の真似をすることは上手くなる手段として有効なものだが ただ真似るだけでは 勿体ない - 効率の良い実践的な真似方のツボを教えます
フォーボールゲームの魅力 (G/000.htm)
100
フォーボールゲームの魅力、そのルールと戦術、遊び方などの解説 - 欧米のプライベートクラブで楽しまれているフォーボールゲームでの楽しみ方についても解説します
冬のゴルフ|防寒対策 (G/057.htm)
100
日本の冬の寒い日の気象条件に係わるデータを下に効果的な防寒用インナー、アウターなど、ゴルフに適した防寒対策について解説する
もらって嬉しいプレゼント|ゴルフ用品 (G/159.html)
100
喜ばれるゴルフ用品のプレゼントを選ぶのは意外に難しいもの - もらって嬉しいゴルフ関連ギフトアイテムを紹介します
ゴルフとビジネス|出世や成功にゴルフは役立つか (G/117.html)
100
ゴルフは出世やビジネスの成功に役立つか - より良い結果のために 自分は何をすべきかを考えるプロセスと一打一打への思い入れがゴルフのエッセンスで ビジネスにも同じことが言えるが 役に立つかどうかはその人の心掛け次第か
ゴルフ場の選び方|賢い検索テクニック (G/014.htm)
100
インターネットのゴルフ場予約システムを上手に利用したゴルフ場の選び方について、サンプル検索結果を交えて賢い検索テクニックについて解説する
シングル・ゴルファーの確率論 (G/022.htm)
100
ゴルフのハンデをシングルにするにはパーの出る確率を上げる必要があるが、どの位まで上げれば どんなスコアになるのかを考察してみた
ゴルフスコア管理のススメ (G/005.htm)
100
ゴルフスコア管理に便利でオススメな GDO のスコア管理システムを使って行うスコア管理法の説明 - スマホ用アプリの紹介も
井上誠一・デザインのゴルフコース (G/184.html)
100
名匠・井上誠一が設計したコースは英国人設計家のチャールズ・アリソン (Charles Hugh Alison) の影響を受けているが、そのお話を中心に、彼が設計した日本のゴルフコースを紹介する
アリソン・バンカーのお話 (G/225.html)
100
深くて顎が高いバンカーを日本ではアリソン・バンカーと呼ぶが、そんなバンカーを日本のゴルフ場に持ち込んだチャールズ・アリソン - 実は、そんなバンカーの配置は世界一のゴルフコースと言われるパインバレー G.C. のバンカーと関係があるというお話
ゴルフと大自然|米西部アドベンチャー旅行 (G/249.html)
100
アメリカ・アリゾナ州とユタ州のゴルフリゾートとグランドサークルのカラフルな岩山の秘境的な景勝地、渓谷を訪ねた 2019年夏のアメリカ冒険旅行の記録
トップ 10 アルバトロス|European Tour 動画 (video/003.html)
100
欧州ツアーで出たアルバトロス トップ 10 の動画:ツアープロの場合 アルバトロスは ホールインワンの 10~15倍 難しく、約 3万回に 1回くらいの確率で出る
エキストリーム ゴルフホール|動画紹介 (video/100.html)
100
426m の高さから打ち下ろす 630ヤードのショートホールのプレーフィーは 200ドル - 最初のホールインワンには 100万ドルの賞金も
Copyright © 2004-2020 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP