ゴルフ豆辞典 メニュ メニュー

ゴルフ豆辞典の使い方

ゴルフ豆辞典は「学べる辞典型・総合ゴルフ情報サイト」として 初心者から上級者まで 幅広いレベルのゴルファーに 質の高い情報の提供を心掛けています。

そのコンテンツの構成は 概ね 以下の通りですが サイト内の見たいコンテンツを見つけるには 各ページの上部に配置してある ゴルフ豆辞典 メニュー (プルダウン式)を利用し、そのメニューから索引ページ経由で "見たいページを開く" そんなスタイルがオススメです。但し、旧デザインのページは ナビゲーションスタイルが異なります。

コア
コンテンツ
1 ~ 9章
ゴルフを知り 学ぶ上で役立つ知識を 体系的に 纏めたセクションで 基礎知識 ~ 専門知識までを丁寧に解説:コア コンテンツ 一覧 テーブル 経由 閲覧可能で 各ページの概要を事前に チェックすることも
用語辞典 ゴルフ用語の意味を簡潔に説明 - 対応する英語も併記 - 更に 関連する概念や理論、記事などのページへのリンクも - 詳細を調べ、学んだりするのに便利な機能も
各種 索引 ページ
コンシェル I オススメ コンシェルジュが 特に推薦し 読者の評価も高い (いいね 75+) ページを一覧にし ジャンル別に 紹介中 - インデックス ページ
コンシェル II 読者の評価が 上述 I のページに比べ 少し低いものの (いいね 25 〜 74) コンシェルジュ推薦のページです - インデックス ページ
アーカイブス 新着・更新のページを新しいものから時系列でリスト - インデックス ページ
動画記事 世界中のゴルフ動画から厳選し 日本語の解説を付けて 紹介中 - インデックス ページ
ルール解説 ゴルフルールを テーマ別に 詳細に解説しています - インデックス ページ
ゴルフ入門 これから ゴルフを始めようと思っている人やゴルフ初心者のために役立つ情報を 一通り 入門コース的に編集したコンテンツ
ゴルフコース 首都圏 ゴルフ場ガイド 並びに ゴルフ豆辞典で取材した日米 ゴルフコースの紹介 - コースの様子を撮影した写真のスライドショー付き
便利ページ
その他
日米男女ツアー トーナメント年間競技日程表厳選リンク集用具メーカーサイト リンク集タロット|ゴルフ占い など
YouTube
動画
ゴルフルール講座、ゴルフ用具の選び方、ゴルフコース、ゴルフ教室など(Mamejiten チャンネル

以上のような構成で ゴルフに係わる様々な情報が 迅速に 容易にゲットできるよう その利便性に 配慮しています。以下は そんな ゴルフ豆辞典を お楽しみ頂くために役立つ 使い方についての追加の説明です。

まず、新しいコンテンツは トップページの「新着・更新 ゴルフ情報」のコラムに そのページのタイトルが表示されるので 関心のある方は そちらを 定期的に チェックして下さい。また、新着・更新 コンテンツ アーカイブスのページには 各ページの コンテンツ概要を記述し 月別のアーカイブスの形で 少し前の新着・更新ページに どのようなものがあったのかも チェック可能です。その他、ご覧になりたいページや コンテンツを見つけ出すには 次の ① ~ ④ の使い方が オススメ。

オススメ 利用法

① 用語辞典を インデックスとして利用し 用語辞典経由 探している情報を見つける。 ページ左の ☆ ゴルフ用語辞典に カーソル Cursor を 乗せると 索引が出るので それを 利用すると便利
② 1章 ~ 9章までの コア コンテンツ目次(ページ左コラム)及び 各種 索引ページ(コンシェルジュ 推薦新着・更新 アーカイブス動画記事 一覧ゴルフルール解説 一覧)を利用し 興味のあるセクションを拾い読みする。
③ 各ページのサイト内検索窓に キーワードを入れて 探している情報を見つける方法:このページのデザインと同じページでは 画面下の「ゴルフ場 予約 検索」の下、3コラムの(旧デザイン)のページの場合は 右コラム上 いいね ボタンの下に「サイト内検索」窓が 設置されているので そこに 検索ワードを打ち込んで クリックで - 但し、スマホ専用 デザインのページの検索窓は コンテンツ下の商品リンク セクションの上に
④ サイト内人気ページだけを紹介した「コンシェルジュ 推薦」から 興味のあるページを見つけて 拾い読み - 各ページの概要と いいね獲得数 (読者評価レベル) も確認できます。

用語辞典に関しては 例えば 「ドライバー」or「ストローク ゲインド」という言葉に関する情報や意味が知りたければ その「と」or「す」のページを開き「ドライバー」or「ストロークス ゲインド」を引くと ...

ドライバー (Driver)

dogleg
ボールを 最も遠くへ飛ばす目的で使うクラブ。ドライバーで打つショットを ドライバー ショットと言う。

ストロークス ゲインド (Strokes gained)

日本では ストローク ゲインドと単数形で言われるが 英語では ストロークスと複数形で表記される。これは PGA ツアープロゴルファーのスキルレベルをジャンルごとに より正確に示す スタッツを意味する接頭語のようなもので ストロークス ゲインド パッティング (strokes gained putting) と言ったら 選手のパッティング力 或いは パッティング貢献度を示す スタッツ 即ち 統計データである。選手のスキルを評価する統計データとしては 平均パット数のような 単純で 分かり易いデータだけが 昔は 用いられたが 近年は より高度なデータ処理をし より正確に選手の能力を評価できる このようなデータが用いられるようになっている。詳細は 以下のリンクを クリックで。strokes gained putting 以外にも strokes gained tee-to-green (off-the-tee, approach-the-green, around-the-green) などのスキル別の能力を示すスタッツがある。

関連リンク

各用語の説明は 上の二つの例の様に 用語により 簡単な説明のものもあれば 比較的 長めで 詳細な説明がなされているものもあります。ただし、どちらの場合も 説明文の下に「関連リンク」がリストされているので その関連リンクを クリックすれば 更に 詳細な情報が(一部 例外は あるが)ゲットできるスタイルに なっていて より詳しい情報が得られる仕組みです。

Copyright © 2004-2019 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP