コンテンツ目次




キャロウェイ クロムソフト ゴルフボール レビュー

このページのコンテンツ
• はじめに
• ソフト・ファースト・コア
• 新シリーズ
• 競合製品
• 商品リンク(用品、メーカー別)

はじめに


クロムソフトキャロウェイ・ゴルフ (Callaway Golf) が 2015年 3月に発売した新タイプの ゴルフボール、クロムソフト (Chrome Soft) は 極薄ソフト・ウレタンカバーのツアー仕様だが、ソフト・ファスト・コアと呼ばれる 柔らかいコアを搭載した コンプレッションが 65 という 新種の 3ピースのボールであった。そんな柔らかいボールなのに プロのようなヘッドスピードで打っても飛ぶボールというのが 売り文句。こうしたボールでは(ヘッドスピードが遅い人には良いが)パワーのある人には、反発力が落ちて飛距離が出ないというのが これまでの常識だったが、それを完全に打ち破った 革新的なボールの出現だった。2016年に発売となった(新)クロムソフトは、その初代クロムソフトが進化したもので、4ピース、コンプレッション 75、ヘックス・エアロネットワーク パターンのゴルフボールである。

ソフト・ファスト・コア


ボールの構造
平均的なアマチュア・ゴルファーにとっては、プロが使うようなコンプレッション 90 - 100 のようなコンプレッションの硬いボールでは インパクトでボールを十分につぶしきれないために スピン量が多くなって飛距離が落ちた訳で、メーカーは それぞれ異なる ヘッドスピードにマッチする コンプレッションのボールを用意するのが常套手段であった。しかし、クロムソフトのようなボールを使えば、誰でも 最大限の距離を確保できる可能性があると言う。このソフトコアによって、ドライバー・ショットでは インパクトで確りとボールを潰せて、余分なバック・スピンがかからないから ボール・スピードの最大化を実現して、飛距離アップをもたらすという理屈だ。新クロムソフトは 4 ピースで コンプレッション 75、初代 クロムソフトとの大きな違いは ショート・アイアンの飛距離精度だと言う。

実際に、このボールを (GDO で) 購入したアマチュア・ゴルファーの感想は(» 評価・レビュー)満足度において 非常に高く( 4.3)、コスト感で 少し高い( 3.8)というものだ。そして、メーカーの売り文句通り、良く飛ぶという評価が目立つ。ショート・ゲームのショットと パットに関しても、その柔らかさが 際立っていて それに好感を持っている人が多い。一方、強いて欠点を上げれば、芯を食った時の感触も 少し芯を外した時の感触も どちらも ソフトなので、芯を食った感に欠けると言えるかも知れない。また、アイアンの飛距離に 慣れるまでは 違和感を感じる人が居るとも言えそうだ。少し価格が高いと感じている人も居るようだが、価格に関しては、その性能や品質、並びに、競合製品(詳細後述)を考えると 実際には むしろ 多少 お得感があると言えよう。» 実際の製品を見る


新シリーズ


ツゥルービス
2016年には 前述のようなクロムソフトの新バージョンを発売したが 同時に クロム・ツアー(米国では 販売されていない)と クロム・ソフト・トゥルービスという 新シリーズが発売された。特に、注目したいのは トゥルービス・モデルだが 右の写真のように サッカー・ボールのような 5 角形のパターンが印刷されている。ボールが大きく見える事で アドレス時の安心感が向上すること、また、グリーン上で ボールの回転が分かり易いと言うのが メーカーの説明である。ツアー・モデルは ツアープレイヤーが好む ソフトでありながら 芯を感じる打感もさることながら 飛距離性能、コントロール性能、 ショートアイアンでのスピン性能と高次元での スピン セパレーションを実現と メーカーは説明しているが 2015年モデルより 少し コンプレッションを硬くしているようだ。あまり硬くなれば クロムソフトとは 言えなくなるので その辺りの説明は 微妙だ。

競合製品


参考までに、主な競合製品を挙げると以下のとおりである。(詳細は 以下のテーブル中のリンクをクリックで)主要ゴルフメーカーのゴルフボールは それぞれの所属ツアープロが競技で使用しており、それなりの成績を収めていることからも証明されているように ボールの性能や品質に大きな違いがあるとは言い難く、特に、打感などは 好みの問題だと言えよう。

主要ブランド 最新モデル 旧モデル
タイトリスト Pro V1/V1x -
スリクソン Z-STAR シリーズ -
ナイキ (NIKE) RZN レジン各種モデル 20XI/ONE RZN
テーラーメイド TOUR PREFERRED LETHAL(Penta TP5)
ツアーステージ X01/X01x -
ゼクシオ (XXIO) UX-AERO LX / AERO SPIN




www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意