ゴルフ用語辞典(D)

D

スイング ウェート(クラブの重量を示す指標)で D は C よりも重いクラブとなる。通常 C8 とか D2 などアルファベットと数字の組み合わせで 表記するが C8 より D0、D0 より D2 が重くなる。

Dead Hands

ゴルフでは なるべく大きな筋肉 つまり 体の回転を原動力にボールを打つことが望まれるが そのためには 腕の力を中心にボールを 飛ばすのではなく 手と腕の力を (Dead な状態で) なるべく使わない デッド ハンズで ボールを 打つことが 推奨される。そうした 手の使い方 (状態) を言い表す ゴルフ用語。

関連リンク

Dance Floor

グリーンのこと。Your ball is on the dance floor. で グリーンに ボールが乗ってるよ という意味。

Deliberate

念入りに時間をかける (形容詞) という意味で使われる。Deliberate player と言った場合は プレーの遅いプレーヤーというニュアンスが強い。

DG

ダイナミック ゴールド (Dynamic Gold) の略。アイアン用 シャフトの トップブランドで トゥルー テンパー社 (True Temper) のブランド。そのシャフトのスペックは DG R300 とか DG S200 などと表記される。

Dialed In

ターゲットに対して ドンピシャのショットを打った時の表現。 例えば、He has dialed in his 200-yard shot to the pin of 18th green. などのように使う。

Dicey (Chip)

ミスし易い リスキーで トリッキーな ショットに対する形容詞として良く使われる言葉。グリーン周りで ライの悪いスポットからのデリケートな チップ ショットは dicey chip となる。
GDO

Divot 英語発音

soft spike
アイアン ショットなどで 取れる ターフ (芝) という意味で 使われることもあるが ターフを取ることで (英語では Take a divot と言う) できる 跡という意味で 使われることが多い。従って、わざわざ Divot Hole と言うより 単に Divot と言うのが 普通。なお、グリーンに出来たボールマークを ディボットということもある。また、グリーン フォーク (和製英語) のことを Divot Tool とも言う。ディボットという発音では ネイティブスピーカーには 通じないので 要注意。

DMD

Distance Measuring Device の略で 距離計測器のこと。ピンを望遠鏡の様な機器で覗いて距離を測る レーザー タイプと GPS 型式の二つのタイプがある。

Dodge the Bullet

ゴルフ特有の表現ではないが 非常に危ない状況や 難を脱するという意味のイディオム。ゴルフでは ミス ショットをしたが スコアを纏めたケースなどは このイディオムが ピッタリくる状況である。

Dormie

マッチ プレーで このホールを負けなければ 勝負がつくと言う状態。ドーミーで迎えるホールをドーミーホールと言う。Dormy と書くこともある。

Double Cross

スライスや フェードを打つつもりで 右利きのプレーヤーが 左サイドを狙って打った時に ボールがスライスもフェードもせずに 左に真っ直ぐ もしくは 逆に フックして出て行ってしまうこと。

Double Hit

一回のストロークで 二度ボールを打ってしまう 二度打ちのことで 一打罰のペナルティーが科される。2019年から導入される 新ルールでは 無罰になる。

DQ (Disqualify)

失格すること。He is DQed. などのように 動詞として 使うこともある。

Duffer

Duff は 打ち損ねるの意味。従って、下手な ゴルファーのこと。
GDO

Drink

ウォーターハザード (水) の意味。Your ball is in the drink で 君のボールは 水に入っていると言う意味になる。

DW (Dual Wedge)

ギャップ ウェッジという意味で使われることもあるが ギャップ ウェッジと サンド ウェッジの中間的な ロフト (54°) のクラブという意味で使われる言葉でもある。
Copyright © 2004-2018 mamejiten.com. All Rights Reserved.

索引