コンテンツ目次

ゴルフ用語辞典
   
       
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z        


C
C

スイング・ウェート(クラブの重量を示す指標)で C は D よりも軽いクラブとなる。通常 C8 とか D2 などアルファベットと数字の組み合わせでスイング・ウェートを表記するが、C5 より C8、C8 より D0、D0 より D2 が重くなる。
関連リンク
• クラブの重量(ゴルフクラブ選びの知識)

C.C.(Country Club)

Country Club を C.C. または、C/C と略すことが良くある。

Cart Golf

二人のゴルファーが(主に、ティーショットの時に)同じようなところに打つこと。通常は、同じカートに乗っている二人の場合に使う表現。

Cast / Casting

ゴルフ用語としては 二つの意味で使われる。第一に、鋳造アイアンのことを キャスト・アイアンと言う使い方。(cast の過去分詞は cast なので、forged iron / cast iron となる。) もう一つは ダウン スイングの早い段階で コックが解けて クラブが 早くリリースされてしまう動きを言う。もともと (軽いものを) 投げると言う意味があるが フライ フィッシングで 擬餌鉤 (ぎじばり) を飛ばすことを fly casting と言い、その時の腕と手首の動きに似ている動きを言う。
関連リンク
• アイアン(ゴルフクラブ選びの知識)

Center-Cut

ど真ん中と言う意味。主に、パットが真ん中に決まった時に使う表現であるが、ドライバーショットがフェアウェイ真ん中に行った時などにも使える表現。

Check / Check-Up

チップショットなどでボールがバックスピンですぐに止まるアクションのこと。

Chicken Wing

Chicken Wing体と肩の回転が出来ないと フォロースルーからフィニッシュにかけて(右利きの場合)左ひじが ターゲットの方に張り出すような形になることがあるが、それが 鶏の羽ばたきのように見えることから チキン・ウィングと言う。アウトサイド インのスイングをする人に良く見られる(悪い)フォームの典型。

Chili-Dip

ダウン・ブローにクラブを打ち込んでダフってしまうこと。

Choke

大事な場面や人前でプレーする時など、それをプレッシャーに感じて 通常通りプレーが出来ず失敗すること。

Chunck

ボールの手前にクラブが入って ダフると言う意味の動詞で 形容詞は Chuncky となる。

Closely mowed

フェアウェイ並みに芝が短く刈られたという意味。ルール上重要な意味を持つ言葉である。例えば、自分のピッチマークにボールが入っている (plugged)場合、closely mowed lie であれば 救済を受けられる。ただし、ローカルルールでスルー・ザ・グリーン救済が受けられることは珍しくない。

Closest to the pin

ニアピンのこと。K.P.(何故か C.P.ではない)と略すことがある。

Clutch

緊張する大事な場面という意味。プレッシャーに強い人をクラッチ・プレーヤーなどと言い、重要な場面でのパットをクラッチ・パットなどと言う。因みに、車のクラッチも clutch と書く。

Cock / Uncock

ゴルフスイングでは バックスイングで手首(リスト)をコック (cock) させ、ダウンスイングのボールを捕らえるタイミングでリストをアンコック (uncock) させるということが起きる。

Collection Area

グリーンサイドなどにある窪んだところで、ボールがそこに集まりやすくなっている箇所。

Commercial

この言葉には 営利本位のという意味があるが、勝つことに重点を置いた(安全な)プレーを表現する時に使う言葉で、そうした観点から、トーナメントのリーダーが ラグ・パットやレイアップ・ショットをした時などに very commercial などと言う。

Concede

マッチプレーでホールアウトする前にそのホールの負けを認めることをコンシードすると言う。

Contour

アンジュレーション (undulation)、もしくは、傾斜があるという意味 。

COR (Coefficient of Restitution)

Spring-Like Effect の略で SLE ルールという表現でよく使われる略語。クラブフェースの外側の部分の肉厚を薄くすることでこの効果が出せるとされているが、現在の SLE ルール では COR (Coefficient of Restitution)、即ち、反発係数が 0.830 を超えるとルール違反のクラブ(性格には、2008年以降に全面実施となる)になると規定されている。
関連リンク
• SLE ルール 適合 ドライバー

CPM(Cycles Per Minute)

振動数を表す時に用いる単位。ゴルフでは、シャフトの硬さを振動数で表示することが良くある。振動数が高いシャフト(例えば 265 CPM) は、振動数が低いシャフト(例えば 250 CPM)よりも硬いシャフトになる。
関連リンク
• シャフト(ゴルフクラブ選びの知識)

CSS

Competition Scratch Score の略で コースの難易度を示す R&A の定めた尺度で SSS に似た概念。競技の時のコースの難易度を示す尺度である。

Cupped (Left) Wrist

Cuipper Wrist
右図のように 内側に 折れた(左)手首のこと。フライング・エルボーになる トップのスイングで よく見られる手首の動きである。反対に 外側に 折れた(左)手首のことを bowed (left) wrist と言い 手首が どちらにも折れていなければ flat wrist となる。トップで 手首が cupped wrist になるツアー・プロも居る。その場合 タメを利かせるためには インパクトにかけて 手首を bowed の状態にする必要がある。

Cut

予選通過と言う意味で使われることがある。I made the cut. とか The cut line was 141. などのように使われる。一方、カット・ショットとかボールなどに付く傷と言うような意味でも使われる言葉でもある。



www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意