コンテンツ目次

ゴルフ用語辞典
   
       
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z        

ソケット(Socket)
クラブヘッドと シャフトの接合部(ネック)のことで ショットで そこにボールが当たると ボールは(右利きの人の場合)右に出るが そのことを ソケット または シャンクと言う。
ソフト ショット(Soft Shot)
柔らかく上げて落とすショット。ダウンヒルのグリーンへのアプローチなどで必要になるショット。ソフト・タッチのショットなどとも言う。
関連リンク
• 柔らかく上げる ピッチ・ショット
ソフト スパイク(Soft Spike) スパイク
ゴルフシューズの底に付けられたプラスチック製の滑り止めを目的としたスパイク。昔は メタル・スパイクが 一般的に使用されたが グリーンに大きなスパイク・マークの付かない ソフト・スパイクの使用を義務付けるゴルフ場が殆どになっており、メタル・スパイクの付いた 市販品のゴルフ・シューズは 姿を消した。ソフト・スパイクには 様々なタイプのものがあるが タイプによっては磨耗が早かったり 取替えの困難なものなどもあるので シューズを購入する際には そうした点も考慮すると良いだろう。
関連リンク
• ゴルフ・シューズ(選び方とケアの仕方)
ソール(Sole)
クラブヘッドの底の部分。また、ボールを打つためにクラブのソールを地面に付ける行為を ソールするという。グリーン上では スタンスを取って クラブのソールを地面に付けた時(即ち、ソールした時に)アドレスしたと定義し、アドレス後に ボールが動くと罰則が科されたため ソールという概念は ルール上 極めて 重要だった。しかし、旧ルールが改定されて ソールをしても その行為がボールを動かす原因になっていなければ 現行のルールでは 違反にはならなくなった。 ソール
関連リンク
• ウェッジ(ゴルフクラブ選びの知識)
• ボールにアドレス(ルール解説)
• ボールが動いてしまった時の処置(ルール解説)
• ソールの使い方 (ダフらない秘訣)
ソルハイム カップ (Solheim Cup) ソルハイム・カップ
アメリカ 対 欧州のチーム戦で Ryder Cup の LPGA 版。2年に一度、3日間にわたって 各種マッチプレーで勝敗を競う。2005年、2007年、2009年とアメリカ・チームが 三連勝したが 2011年、2013年と 欧州チームが(15 対 13、18 対 10 で)ニ連勝したが 2015年の大会 (9/18-20 ドイツの Leon-Rot Golf Club) では 米国チームが 14.5 対 13.5 で辛勝した。
関連リンク
• ソルハイム カップ (Solheim Cup) アメリカ・チーム ウェブページ
• ソルハイム カップ (Solheim Cup) 欧州・チーム ウェブページ


www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意