コンテンツ目次

ゴルフ用語辞典
   
       
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z        


エアレーション (Aeration)
グリーン(場合によっては フェアウェイ)のメンテナンスのために 直径 1センチ、深さ 5センチ程度の穴を沢山明ける作業のこと。グリーンが硬くなることを防ぐことと 芝の根に 空気(酸素)を送って 芝の健全な発育を助けることが目的。通常は 年に 1回か 2回(春、秋)エアレーターと言う機械を使って行い 穴を開けた後には トップドレス(砂、肥料、農薬などを混ぜたものをまく作業)をして調整する。エアレーションの穴が埋まって 平らになるまでの 2-3週間のグリーンのコンディションは 悪くなる。
エイジ シューター / エージ シューター (Age shooter)
年齢以下のスコアを出したゴルファーのこと。72歳の人が 72 で回れば エージ シュート / エージ シューティング。
関連リンク
• スコアの基礎知識 • エージ シュートの記録
エキステンダー / エクステンダー (Extender)

エキステンダー
クラブのシャフトを伸ばすための小さな部品。より正確な名称は シャフト・エクステンダー / エキステンダーであるが シャフト伸ばし、インチ伸ばし などとも呼ばれる。樹脂製(右の写真参照)、木製、アルミなど 金属製のものがある。ドライバーや パターのシャフトを伸ばす目的で シャフトのバット側(グリップの中に入る部分)に差し込んで 接着する方式で 通常 用いられる。ただし、エクステンダーを 利用して ドライバーのシャフトを延長した場合 シャフトの特性が大きく変わるので 細心の注意を要する。
関連リンク
• シャフト・エキステンダー • シャフト(ゴルフクラブ選びの知識)
エキストラ スティッフ (Extra stiff)
シャフトの硬さを表す言い方で スティッフ (S) より硬いシャフトで (X) と省略されるのが 一般的。その硬さは 軟らかいシャフトから R, S, X の順。
関連リンク
• シャフト(ゴルフクラブ選びの知識) • シャフトの硬さ
エキストラ ホール (Extra hole)
トーナメントが規定の最終ホールで勝負が付かない時に行う追加のホール。
関連リンク
• ゴルフの競技方法 • タイ・ブレーカー(ルールの解説)
エキストラ ロブ ウェッジ (Extra Lob Wedge)
エクストラ・エル・ウェッジ
ロブ ウェッジの中でも 特に ロフトの大きい(例えば 64°)クラブ。
関連リンク
• エキストラ ロブ ウェッジ
• ロブ ウェッジを持つ理由
エクスプロージョン (Explosion)
バンカーで ボールを直接打たずに 砂を飛ばして その力でボールを外に打ち出す時の表現。 深いラフからのショットで(ラフの場合は 草をエクスプロードさせる)エクスプロージョン・ショットを使うこともある。
関連リンク
• バンカー・ショット • 深いラフからのエクスプロージョン・ショット
エクセキューション (Execution) (英語)
Execute (実行する) と言う動詞の名詞形で ゴルフでは ショットをするという意味で良く使われる言葉。
エース (Ace)
ホールインワンのこと。
関連リンク
• ホールインワンの出る確率や珍しい記録のお話など
エックスアウト ボール (X-out ball)
メーカーの規定に合わなかった(X-out のマーク付き)ボールで安く売られている。コンプレッションの規格はずれが多い。
関連リンク
• ゴルフボール(素材や構造、性能、価格などの説明)
エッジ (Edge)
バンカーのヘリや グリーンと エプロン、エプロンと ラフの縁や切れ目などのこと。
エフ・ピー (FP / Face Progression)
FP は Face Progression の略で FP値と言ったら シャフトの中心線から クラブのリーディングエッジまでの距離のこと。通常は FP値が小さい方がボールを捕まえ易いクラブになるが、例えば、グースネックやオフセットのクラブは FP値を小さくする デザイン・フィーチャーである。
関連リンク
• アイアン(ゴルフクラブ選びの知識) • つかまりの良い ゴルフクラブ
エプロン (Apron) (英語)
グリーン周りで フェアウェイ同様に 芝が短く刈ってある部分。正しい英語の発音は エィプロン。カラー (collar)、フリンジ (fringe) などとも言う。
関連リンク
• パット・チップ
エラストマー (Elastomer)
Elastic Polymer からきており ゴム状の弾性体のこと。正確には ゴムも エラストマーの一員であるが ゴルフ用具などで この言葉が使われる場合は ゴムと プラスチックの中間的素材というニュアンスがある。ボールなどに使われるウレタン・エラストマーは 熱可塑性エラストマー (TPE) と呼ばれる。
関連リンク
• 素材のお話(ゴルフクラブ選びの知識)
エル ウェッジ (L wedge) L Wedge
ロブ ウェッジの別の呼び方。ロフトのある (60°以上) クラブで ロブ ショットを打つことを 主な 目的としたクラブ。
関連リンク
• ウェッジ (ゴルフクラブ選びの知識)
• ロブ ウェッジを持つ理由
• ロブ・ショット(その打ち方と使い方)
L字 パター(L shaped putter) L字パター
L字形のパターで 最近は このタイプのパターを使う選手が減ってきてはいる。フィル・ミケルソンが このタイプのパターを長い間使っている。
関連リンク
• パター(ゴルフクラブ選びの知識)
エレベーテッド グリーン(Elevated Green)
砲台グリーン、即ち、周りのラフや フェアウェイより 一段高くなっているグリーンのこと。
関連リンク
• 砲台グリーン周りでのピッチショット
遠球先打
ホールから遠い球(ゴルフ用語では「アウェイ」と言う)から先にプレーすることを言う。特に、マッチ・プレーのルールとして重要な意味を持つ。JGAのルールブックには 「ホールとの位置関係が決めにくい時は 先にプレーする球をくじ引きなどで決めるべきである」 とも書いてある。
関連リンク
• マッチ・プレーのルール


www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意