豆辞典トップゴルフ豆辞典 → ゴルフ入門
ゴルフ入門 目次
1. ゴルフのススメ
☆ ゴルフ用語教室
2. ゴルフの学び方
☆ 練習場に行く前に
3. ゴルフ・スイング
☆ ボディターンの基本
4. ショート・ゲーム
5. ゴルフ道具
☆ ゴルフ用品購入前に
☆ 初心者用・セット
6. ルールとマナー
☆ ゴルフの服装
7. コース・デビュー
☆ ゴルフ場に行く前に
☆ スピード・プレー
☆ 初心者向けゴルフ場


ゴルフ豆辞典 目次
 
ゴルフ 入門
ゴルフとは
この「ゴルフ入門」には これから ゴルフを 始めようと思っている人や ゴルフ初心者のために役立つ情報を 一通り分かり易く纏めてあります。あまり お金をかけずに ゴルフを始めて 楽しんでみたい人(» 参考)また、60歳を過ぎてから ゴルフを始めたいと考えている人(» 詳細)の参考になる内容なども。ゴルフとは(どんなスポーツ?)そして「1章 ゴルフの基礎知識」のコンテンツも お役立て下さい。

ゴルフを楽しむためのアイデア、効率的なレッスンの受け方や知っておきたいゴルフの基礎知識などを紹介したのが このゴルフ入門。左コラムの目次から 興味のあるテーマだけを クリックして 拾い読みすることも出来ます。また、以下に ゴルフって面白いの、お金掛かるの、むずかしいの?という 良く聞かれる疑問に対する見解も用意しました。ゴルフに興味をお持ちの方は そちらも 併せて ご一読下さい。
 
ゴルフって 面白いの?
ゴルフは お金持ちやお年寄りの娯楽で 若者のやるものではないと考えている人も居だろう。しかし、ゴルフは 年齢、性別、上手下手に関係なく 誰もが 一緒にできるスポーツである。確かに お金持ちで ゴルフ好きな人は 少なくない。ただ、その事実は 裏を返せば 色々な選択肢のある お金持ちが好んでやるほど面白いと言うことだ。また、高齢になるまで 続けられるのも 魅力。ブリッジや麻雀のようなゲームに「実力」と「運」の要素が含まれるように ゴルフにも 同様の要素が適度に含まれおり、それらと どのように向き合って ゲームをするかを考える楽しさ。さらに、ゴルフ場に行くこと自体に 小旅行のような魅力があると同時に、緑の中を歩いて 白球を打ち、適度な運動で汗をかくことは ストレス解消、健康維持の観点からも 大変 魅力的なものである。
 
ゴルフって お金掛かるの?
ゴルフを 始めてみようと考えては見たものの ゴルフ場でプレーをするには 揃えなければならない道具もあるし、お金が 掛かるようだから 最初のハードルが高いと二の足を踏んでしまう人も 少なからず 居るだろう。しかし 色々な形で ゴルフはできるものだ。例えば、ゴルフ場に行かない 気楽で比較的 安上がりな 練習場でボールを打って楽しむゴルフというのもある。コースに出ないゴルフでは 道具を 全て揃える必要もないから お金も 然程 かからない。とは言え、ゴルフ場に出てみようと思ったら 道具を揃えるのにお金は掛かるものだ。中古であれば 一式 数万円から 新品のエントリー・モデルでは 10万円程度。親のすねをかじり、そのお金でやるには出費が多過ぎるだろうが、ゴルフが出来るくらい仕事を頑張ろうと考えられれば 安いものだろう。
 
ゴルフって むずかしいの?
ボールをクラブで打ってホールに入れるという原理原則は単純だが、それに伴った技術やルールは 案外 複雑。他の多くのスポーツに比べ 使う道具、ルールやマナーなど 学ぶべきことが沢山あるのは事実で ボールの打ち方一つを覚えるにも 手間隙と時間がかかる。それを面倒と考える人も居ようが 実は だから 面白い。例えば、ババ抜きや七並べより ブリッジの方が覚えるのは 大変でも 奥が深く 面白いと言うのと 同じ。ボールを正確に打つ技術やボールを遠くに飛ばせるパワーだけでなく、その技術を上手に得点に反映させて行くには どうしたら良いか。そのためには 当然 ルールに関する知識や戦略を考えるための知識が必要。つまり、色々な意味で上達するのは 難しいのだが だからこそ ゴルフは チャレンジングでもあり 面白くもあるのだ。
 
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意