ゴルフ用語辞典(F)

Fall Line

重力によって ボールが転がっていく グリーン上の仮想ライン。つまり、ボールが 真っ直ぐ転がる 下りのラインのことだが それと 自分がボールを打ち出すであろう方向とを見比べることで そのパットが どの位 曲がるかを 推定するのに役立つ概念。

Fan

空振り (名詞) または 空振りをする (動詞) という意味。

Fat / Fat Shot

ダフったショットのことを fat shot と言うが I hit (the ball) fat とか fatting it また it was fat のような表現も良く用いられる。反対にトップした場合は thin shot もしくは hit (it) thin となる。

FedEx Cup

2007年のシーズンから男子米国ツアー (PGA) で 新たに始まった 複数試合の獲得得点制度によって シーズン王者 並びに 順位を争う 賞金総額 3,500万ドルの競技。8月から 9月にかけて プレーオフ 4試合 が行われる。

Field

競技の出場者全体のことを言う。強豪選手が多いトーナメントであれば deep field、talented field、strong field などと言う。

Finesse Shot

距離を調整するために 軽く打つ デリケートな ショットのこと。フィネス (finesse) には refinement or delicacy of workmanship とか skillful handling of a situation と言った意味がある。

Flighted

ステップレスの スチール シャフトの仕様の一つとして人気のあるもので キックポイントが ショート アイアンは 手元調子で ロング アイアンでは 先調子となっている シャフト。ショート、ミドル、ロングと どれも弾道の高さがほぼ同じ高さになるのが特徴。
GDO

Flip

はじき飛ばす/出す、ぴしっと打つ、放り上げる などの動詞の意味があるが ゴルフでは flippy hands というように その形容詞も良く使われ、手首のスナップを 変に使うモーションを言い表す時などにも 使われる言葉。

Flop shot

ロブ ショットの別の言い方。柔らかく 高いボールで ロブ(エル)ウェッジや サンドウェッジのフェースを開いて打つショット。バンカー越えで タイトな ピンを攻める時などに使う。

Flub

酷いショット (名詞) または 酷いショットをする (動詞) という意味。

Fore

ボールが人の居る方向に飛んでいた時に フォー / フォアと叫ぶ。危険だから 注意して の意味。 ファーと言う人が多いが 和製英語の発音で間違いとも言えないが 英語的には 正しくない。

Four-jack

スラングで 4 パットの意味。ただし、Three-jack とは 言わない。

FP

FP
FP は Face Progression の略で FP値と言ったら シャフトの中心線から クラブのリーディングエッジまでの距離のこと。通常は FP 値が 小さい方がボールを捕まえ易いクラブになるが、例えば、グースネックや オフセットのクラブは FP 値を小さくする デザイン フィーチャーである。

関連リンク

Copyright © 2004-2018 mamejiten.com. All Rights Reserved.

索引