コンテンツ目次

ゴルフ用語辞典
   
       
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z        
オーケイ (OK)

OK
ホールの極めて近くに止まったボールに対して(同伴競技者が)パットをせずに次のストロークは(まず間違いなく入るだろうと判断した場合)入ったことにすること。マッチ・プレー形式の競技を除く公式競技で OK はないが、仲間内のゴルフや社内コンペなどでは スピード・プレーを考慮して 一般的には ワングリップ以内(30センチから 50センチ程度)の距離で OK することが多い。OKボールと言えば OK のもらえる距離に止まったボールのこと。英語では good, gimme (英語) などという。 また、マッチプレーでは コンシード (concede) すると 言うのが 一般的。
関連リンク
• 短いパットを入れるコツ • スピード・プレーについて
オナー(Honor)
ティーショットを最初に打つべき人のこと。最初のホールは別として、打順は前のホールのスコアで良い順に打つことになる。
関連リンク
• マナーの基礎知識
オーバー クラブ(Over club)
必要以上にクラブが大き過ぎる、飛びすぎること。オーバー・クラブだったのでグリーンをオーバーしてしまったなどと言う。クラブが短すぎる場合はアンダー・クラブとなる。
関連リンク
• プレイング・コンディションに係わる英語表現
オーバーサイズ グリップ (Oversized grip)
標準のサイズ(0.900インチ)より太いグリップは オーバーサイズ、細いグリップは アンダーサイズのグリップである。オーバーサイズのグリップは 1/64 インチ単位で太くなり 1/8 インチ オーバーサイズのグリップまで売られている。グリップの太さは グリップエンド(キャップ)から 2 インチのところで計った太さで、標準のものが 0.900インチ、1/8 インチ オーバーサイズであれば 1.025 インチという太さになる。
関連リンク
• グリップ(ゴルフクラブ選びの知識) • オーバーサイズ・グリップの知識
オーバーサイズ ヘッド (Oversized head/clubhead)
ゴルフクラブのヘッドの大きさが(決められた定義はないが)標準的なサイズよりも大きなもの。このクラブのヘッドはややオーバーサイズ気味などという言い方をする。近年は、クラブヘッドの大きさが 大きめになる傾向があるが、クラブヘッドの体積は 460cc が 上限とルールで定められている。
オーバー スイング (Overswing) オーバースイング
クラブを大振りすること。トップでシャフトが地面と平行になる大きさのスイングが一般的には良くその基準にされ、それ以上の大きさのスイングであればオーバースイングであると言われることが多い。ただし、一般的に アンダースイングとは 言わない。
関連リンク
• ゴルフ・スイングの基礎知識 • トップの形が決め手
オーバー スペック(和製英語)
一般的には 仕様が必要以上に高く、場合によっては 過剰性能で それを使う者にとっては不要で邪魔にさえなるという意味の言葉だが、ゴルフクラブが オーバースペックだと言う場合は、通常、クラブが適正と思われる総重量やスイング・ウェートより重かったり、シャフトが硬過ぎることを意味する。その逆は、アンダースペックとなる。
関連リンク
• クラブの重量(クラブの選び方) • シャフト(クラブの選び方)
オーバー パー(Over par)
パー(規定打数)よりも何打か多く打つこと。3 オーバー パーなどと言う。逆は アンダー パーで オーバーパーでも アンダーパーでもない状態を イーブン または イーブン パーと言う。ただ単に 3 オーバーとか、2 アンダーなどという言い方もする。
関連リンク
• ゴルフ・スコアの基礎知識識
オーバーラップ・グリップ(Overlap grip) オーバーラップ
ゴルフのグリップ(クラブの握り方)で最も良く使われるスタイルで、オーバーラッピング・グリップとも言う。他には、インターロック・グリップ、テンフィンガー (ベースボール) グリップなどがある。
関連リンク
• グリップの基礎知識 • グリップの重要性について
• グリップ・プレッシャー • クラブの握り方
OB(オービー) OB
Out of bounds の略で、プレーできる区域外のこと。その境界線は白杭、または、白線で表示される。白線がある場合は 白線が、また、それがない場合は杭と杭を結ぶ仮想の線が OB ライン となる。OB をした場合は、1打罰でプレーした所から打ち直すことになるが、ティーショットで OB を出すと 3打目を打ち直すことになる。OB したか どうか 定かでない場合は、暫定球を打つのが一般的。
関連リンク
• アウト オブ バウンズ(ルールの解説)
• 暫定球について(ルールの解説)
オフセット(Offset) オフセット・クラブ
クラブのフェースが(右利きのクラブの場合)シャフトの中心線よりも右側に行くよう 曲げて付けられている(写真参照)クラブを言う。グースネックなどとも言う。
関連リンク
• ゴルフ道具の基礎知識
• ゴルフ道具、ゴルフ用具の知識(中・上級者向け)
オープン スタンス (Open stance)
右足が前に出て、下半身がターゲットの方向を向くスタンス。オープンに構えるとか、オープン・スタンスに構えるなどと言う。逆は、クローズド・スタンス。
関連リンク
• セットアップの仕方についての考察
オープン フェース (Open face) オープン・フェース
クラブのフェースが開いていること。逆は、クローズド・フェース。オープン・フェースでボールを打てば、スライスやフェード系のボールが出やすくなる。
関連リンク
• ロフトとフェース角(ゴルフ道具選びの知識)
オール スクェア(All square)
マッチ・プレーの競技で、どちらの選手もアップしていない(同点の)状態。
関連リンク
• ゴルフ競技の方法 • マッチ・プレーのルール
オン(On)
グリーンにボールが乗ること。オンしている、と言えばグリーンにボールが乗っているという意味になる。
関連リンク
• グリーン上での重要なルール



www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意