コンテンツ目次

2) 電話での応対

英語での電話対応は、ちょっとしたコツを覚えると上手に出来るようになるものだ。例えば、例文のように put me through to ... などと言われると戸惑ってしまう人が少なくないだろうが、電話の応対では、特に、こうした決まり文句を覚えることがポイントである。

通常、地位の高い人になればなるほど、外からの電話を秘書などが厳しくスクリーンするものだ。そして 右の例文のように May I ask who is calling? などと聞いて来るはずだ。もし、相手の方が自分の電話を待っている時などは 自分の名前と会社名を告げて、he is expecting me などと言うとすぐに電話をつないでくれるはずで、効果的なはずだ。メッセージを承りましょうか?それとも、折り返し お電話させましょうか?という決まり文句は例文の May I take your message, or have him call you back? という言い方は良くなされるものだ。また、get back to ... は、後でまた、おかけしますという意味である。

なお、電話で hold on というのは、しばらくお待ち下さいということだが、秘書や電話交換の人たちは、話中に、他の電話を良く取るので、例文のように話を一時中断し、別の電話に出ることもあるだろう。


【参考英文】

• Would you please put me through to Mr. Suzuki?

• May I ask who is calling?

• Yes, this is John Sanders. I am with XYZ, Inc., and Mr. Suzuki is expecting me.

• Mr. Sanders, Mr. Suzuki is out of office, but should be back by one o'clock. May I take your message, or have him call you back?

• Well, I will be leaving in a couple of minutes for lunch, so I would rather call him later again when I return.

• Hold on sir. ABC Corporation, Mr. Suzuki's office, please hold. All right sir. Then I will just let him know that you called, and tell him that you will get back to him.

• Thank you.




www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意