ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > ゴルフの知識と技能・チェックシート サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約

 
ゴルフ読書室

ゴルフの知識と技能・チェックシート


自分に必要なゴルフの知識と技能が何かを正しく認識し、それに基づいた目標設定、学習、練習プラン作成、そして、練習の実践が上達の鍵。まずは、自分のゴルフの知識と技能を チェックし、何を学び、どう練習すれば 効率良く上達するのかを 以下のチェックシートから考えて欲しい。

知識と技能 チェック 項目
ロングゲーム 距離の長いショット
フル・スイングの
基礎知識
プリ・ショット・ルーティーン、セットアップ(構え方)、スイング・メカニズム(例えば、スイング・プレーンの意味など)の基礎知識。 » 参考
グリップ
(クラブの持ち方)
正しいグリップ(クラブを 浅く軽く握ること)で手首を柔らかく使ってクラブを(効率良く加速して)リリースできるよう クラブを握れるか。また、ストロング、ニュートラル、ウィーク・グリップなどの知識とそれを臨機応変に使い分ける能力。 » 参考
セットアップ
(構え方)
ボールの前で構える姿勢(膝の曲げ方、前傾姿勢の取り方、体重の乗せ方など)、クラブの置き方(手の位置とフェースの向き)、脱力小さな筋肉の使い方、心の準備などの知識。 » 参考
スイング・フォーム 1)セットアップ(アドレス)から 2)テイクバック、3)バックスイング、4)トップ、5)フォワードスイング、6)インパクト、7)フォロースルー、8)フィニッシュまで、安定したフォームでスムースにクラブを振れるか。スイング軸、スイング・プレーン、下半身の使い方と体重移動、上半身の回転、腕の振りなど、自分のフォームの現状 と 目標とするフォームに対する理解度。 » 参考
ドライバー・ショット 基本の打ち方に対して 最も長いクラブを使う ドライバー・ショットで変えるポイントを明確に把握しているか。そして、ショットの安定性は、また、自分の体力に見合った飛距離が出ているか。状況によって使い分けることの出来る 何通りかの打ち方を持っているか。 » 参考
アイアン・ショット 基本の打ち方をした時にボールをクラブの芯で打てる確率は。ショットの安定性や方向性は。そして、ショート・アイアン、ミドル・アイアンなどで打ち方を変えるポイントを明確に把握しているか。何通りかのショットが打てるか。 » 参考
フェアウェイウッドの
打ち方
基本の打ち方をした時のショットの安定性や方向性は。目的に応じて、また、リスクマネジメントの観点から 何通りかのショットが出来るか。
距離調整の
テクニック
距離調整の(例えば、使うクラブとスイングの大きさやクラブを短く持つなどの)テクニックは。弾道(高い、低い、ドロー、フェードなど)やスピン量の異なるショットを 使い分けての距離調整は。 » 参考
弾道調整の
テクニック

フェードやドロー、高弾道、低弾道などのボールが意図的に打てるか。また、それぞれのショットの使い方についての知識は。

傾いたライからの
ショット
右上がり、右下がり、前上がり、前下がりのライから ボールを上手く打てるか、そして、コース・マネジメント上の知識は。 » 参考
トラブル・ショット 沈んだボール、フェアウェイ・バンカー、深いラフなど、難しいライから打つショットに関する知識とテクニックは。 » 参考
ショートゲーム 距離の短いショット
パッティングの
基礎知識
様々なグリップ、スタイルの中から(どのような選択肢があるかを知ることも有用)自分の選んだパッティング・スタイルの特徴を良く理解しているか。 » 参考
パットの基本 スピード(距離)と方向を コントロールする能力は。パットを外す原因を理解し、パットの精度を高めるための基本動作を 繰り返し同じように行うことが出来るか。 » 参考
グリーンの読み方 グリーンの傾斜や芝目を観察して、ライン(曲がり方とスピード)をより正確に読む能力(知識、洞察力、集中力)は。 » 参考
チップ・ショット チップ・ショットの基本のテクニック、距離をコントロールする方法(打ち方と使うクラブの組合せ)は十分か。幾通りものショットが出来るか。難しいライから、より正確に距離をコントロールする能力は。 » 参考
ピッチ・ショット ピッチ・ショットの基本のテクニック、距離をコントロールする方法(打ち方と使うクラブの組合せ)は。幾通りものショットが出来るか。ボールの軌道とスピンをコントロールする能力は。難しいライから、より正確に距離をコントロールする能力は。 » 参考
ウェッジ
(コントロール)
ショット
ウェッジ・ショットの自分なりの基本となる距離調整(基本となるヤーデージの打ち方)システムの構築は。ボディーターン、腕の振りの大きさとテンポ、そして、異なるクラブで打った時の飛距離やボールの転がり方などを把握し、様々なショットを学ぶこと。また、より正確にラインを出すためのテクニックの習得は。 » 参考
バンカー・ショット バンカー・ショットの基本(スタンス、クラブの振り方、ソールの使い方)が出来ているか。砂の状況に応じて打ち方をアジャストする能力、そして、より正確に距離をコントロールする能力は。 » 参考
ロブ・ショット ロブ・ショットの基本を覚えて、距離感の育成すること。どんな状況でボールの下をクラブが抜けてしまったり、トップしたりする リスクが高くなるのかを判断する知識と能力は。 » 参考
色々なライからの
アプローチ
深いラフ、逆目のライなど 難しいラフのライからのショットの打ち方も研究し、そうしたショットの精度を上げることも必要。
難しいライからの
ウェッジ・ショット
左下がりや左上がりのライからのショット、ボールが沈んでいるライからのウェッジ・ショットの知識とそうしたショットを上手く打つ能力は。
その他 ゴルフ上達に必要なその他知識
コース・マネジメント テーショット、グリーンへのショット、アプローチ・ショット、難易度の高いショット、リスクとリターンの評価、メンタル面のコントロールなど、個別にマネジメントの知識、そして、実戦で応用する能力は。 » 参考
ルールとマナー ルールやマナーに関する知識の習得、中でも、重要度の高いものについては正確な知識を身に付ける必要がある。 » 参考
ゴルフ用具の知識 ゴルフ用具(主に、クラブとボール)に関する基礎知識。スイング分析器で自分のスイングの特徴を理解すること。加えて、実戦で様々な種類の異なったスペックのクラブを使うなどして、自分に最も合ったクラブのスペックやクラブ 14本の組み合わせについて研究する。 » 参考
 
 
  クリアランスセール
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP