ゴルフ入門 目次

1. ゴルフのススメ
☆ ゴルフ用語教室
2. ゴルフの学び方
☆ 練習場に行く前に
3. ゴルフ・スイング
☆ ボディターンの基本
4. ショート・ゲーム
5. ゴルフ道具
☆ ゴルフ用品購入前に
☆ 初心者用・セット
6. ルールとマナー
☆ ゴルフの服装
7. コース・デビュー
☆ ゴルフ場に行く前に
☆ スピード・プレー
☆ 初心者向けゴルフ場

コンテンツ目次



ゴルフ入門 - 初心者向け・ゴルフセット

ゴルフセットゴルフを始める時に 何を揃える必要があって、どんなクラブを買えば良いのか? これからゴルフを始めてみようという人の多くが持つ疑問であろう。練習場で ゴルフの基礎を学ぶために 最低限必要なもの という考え方だと クラブ 1本でも 良いことになるが、ゴルフ場で ラウンドするとなると ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン・セット、サンド・ウェッジ、パターと キャディバッグから成る、所謂、ゴルフセットを揃える必要がある。セットには 最大 14本のクラブを入れることができるが、最初は 8 - 12本程度のセットでも OK で、むしろ、そんなセットを揃えれば 良いとも言える。中級・上級者になると 右のようなセットで売られている ものを購入する人は極めて稀であるが、初心者の場合は そうした選択肢も 悪いアイデアとは言えない。

初心者用クラブ一方、所謂、初心者用クラブと言うと 軽量で アイアンはソール幅の広い低重心、大き目なヘッド、そして、場合によっては グースネック(クラブヘッドの付け根が 少々曲がっているもの)といったタイプのクラブで、右図 (b) の様なクラブであることが多い。つまり、ミスヒットしても ある程度飛び、スライスし難いクラブと言うことで、理に適っていると考える向きもあるようだ。(» 女性用の解説はこちら

しかし、その考え方には ちょっと 問題がある。実は そうしたクラブが 正しいゴルフ・スイングを覚えるのに適しているとは考え難いからだ。最初に まともな 標準的な 上図 (a) の様なクラブを使うことが上達の鍵になると考えて欲しいのである。ここで言う標準的なクラブとは 中・上級者の人が極端に使い難いと感じないようなクラブであって、同時に 所謂 上級者向けのクラブによく見られるようなデザイン(例えば ソールの薄いブレード・タイプ)でないものと言うことである。上級者の人が使って極端に使い難いと感じるクラブで 正しいゴルフ・スイングが身に付くとは考え難いのである。

一方、誰でも ゴルフを始める時には 好みも何もない状況だから あまり高価なクラブは 猫に小判といった感じで 勿体無い。そうしたことから 中古のクラブで 始めても良いだろう。ただ、少し予算がある人は 新しいクラブで(一式、10万円を下回るような)セットを揃えても良いだろう。15万円も 20万円も使って 比較的直ぐに 自分に合わないクラブであると思うような可能性もあるから、最初のセットの予算は少し抑え気味にした方が良い。

さて、ゴルフ・スイングの基本はアイアンで覚えることになるから、まずは 良いアイアン・セットを見つけることが重要だ。アイアンだけに限ったことではないが、体力に自信のない人を除いては、あまり軽くないクラブを買うべきだろう。やたらと軽いカーボン・シャフトのクラブは(上級者が使うような高品質で確りしたカーボン・シャフトは別にして)クラブヘッドを感じてゆっくりスイングするのが難しくなるから 上級者が使い難いと感じるクラブだし、正しいゴルフ・スイングを身に付けるのに適したクラブとは言えない面がある。また、安価なカーボン・シャフトの品質は あまり感心できないから アイアンは 出来る限り スチール・シャフトのクラブを最初は使うようにしたいものだ。

少し上手になってからも 十分使えて 価格が高くないという意味では 一流メーカーの中級者向けの前年、または、2-3年前のモデルのセール品が オススメだ。しかし、10万円前後もするようなアイアン・セットは最初のセットとしては、自分の好みも分からない訳だから、勿体無いだろう。価格的には、3-5万円前後を目安に 知名度の高いメーカーのクラブを選べば 無難である。シャフトの硬さは 特に好みがなければ(最初に使うクラブとしては)ヘッドの重さを感じやすいレギュラー (R) で良いだろうが、体力に自身のある人は 硬めのシャフト (S) が良いかも知れない。なお、クラブの重量、シャフトの選び方については、少し難しい説明になるが、以下のページが参考になるはずだ。

» クラブの重量(クラブ選びの知識) » シャフト(クラブ選びの知識)

また、ドライバーも あまり安価な初心者用のクラブは避けて、少し高くなるが 中・上級者用のスペックのものを買うようにして欲しい。一流メーカー品のセールのお買い得品を探せば、新品でも(多くの場合、1-2年年式の古いモデルが)1万円から 2万円位でも 十分良いクラブを見つけることが出来るはず。ロフトは 10.5° とか 比較的ロフトのあるもので(8.5°のようなロフトのないものは絶対に避ける)シャフトは アイアン同様 (R)、力があると考えている人には (S) がオススメである。

加えて、フェアウェイウッド(例えば、5番)か ユーティリティ(例えば、4番)などが 一、二本あるとプレーし易くなるだろう。 ただし、フェアウェイウッド と ユーティリティは 番手(3番とか 5番という意味)が同じでも ロフトもシャフトの長さも異なるので要注意。他方、サンド・ウェッジも セール品で 5,000円くらいから 高くとも 7-8,000円というレベルで高品質のクラブが買えるはずなので、そうしたものを購入すれば良い。そして、最後にパターを買えば セットが完了する。どちらも評判の良いメーカーのセール品(1万円以下)で 十分だ。

さらに必要なものが キャディーバッグだが、自分で担いでも回れるタイプの軽量のもの(1万円前後、もしくは、それ以下)で良いでしょう。大きくて重い ある意味 立派なキャディーバッグは 持ち運びも不便だし なるべく避けた方が賢明であろう。» 1万円以下のキャディー・バッグ

コース・デビューするには また ゴルフ・シューズゴルフ・ボール、ゴルフ・グローブ、さらに、ティー・ペッグ、リペア・ツール(グリーン・フォークとも言う)やマーカー(グリーン上でボールをマークするものでコインでも良い)などの小物が必要になるが、そうしたものは 然程 ゴルフの知識がなくとも買えるものである。なお、帽子も 出来れば用意すると良いだろう。

少し上達したら 3番ウッドやギャップ・ウェッジなどを追加することになるだろう。そうしたクラブは、ばら買い出来るから 少しずつ好みに合わせて買い足したり、買い換えたりすれば良い訳だ。

別途、紹介している ビギナー向けセットでは 4万-7万円でセットが一式揃うが、より長く飽きずに使えるクラブと言う意味でも 今回説明したのようなセットが多少高くなるが オススメだ。中古セットの選択肢などと 併せて 検討して見ると良いでしょう。 » ゴルフ用品を購入する前に(参考)




www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意