ゴルフ豆辞典 トップ > 4章 ゴルフ雑学 > ゴルフの小道具とアクセサリー サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約




ゴルフの小道具とアクセサリー
ゴルフの小道具とアクセサリーには プレーをスムースに行うための必需品と言うべきものから あったら便利 程度のもの、さらに 嗜好品の範疇に入るようなものまであるが、そうしたものを 全て含めると 実に 多種多様なものがある。まず、必需品は キャディバッグ、シューズ、グローブ、ティーペッグ、グリーンのリペアラー、マーカーなど、そして、あった方が良いものには タオル、帽子、サングラス、ヘッドカバー、ボール入れ、雨の日用の傘、レインウェアー、距離測定器、ボールに線を引く用具などがある。

キャディーバッグA) キャディバッグ: ゴルフのキャディバッグは 比較的長く使うものだし、自分らしさを出すことの出来るアイテムだから、お洒落をしたいと考える人も居るだろうが、まずは 機能と利便性を考えて どのようなバッグにしたら良いのかを考えるべきだ。あまり 重いものは 色々な意味で不便だから避けた方が良いだろうし、バッグに何を入れるのかと言う観点から(宅急便で 靴などを一緒に送る時のことなども考慮し)収納力にも 注意を払っておこう。自分でバッグを キャリーしてプレーをするのに便利な 軽量で スタンド付きのもの(写真参照)は 最も 汎用性の高いキャディバッグと言える。 » キャディバッグの選び方

ゴルフシューズB) ゴルフシューズ: シューズも自分らしさを出すことの出来るアイテムでお洒落をしたいと考える人も多いだろうが、まずは(防水性と通気性についても考慮した)履き心地に配慮することが先決だ。また、運動靴の感覚で軽いものが良いだろうと考える人も居るだろうが、ゴルフシューズは やや重めの方が 安定感が出てプレーし易いと感じる人も少なくないので、その点について自分の好みを良く理解しておくことが重要だ。 » ゴルフシューズの選び方

キャディーバッグとシューズは小道具の中では比較的高価なものだから 予算に制限のある人は クラブで節約するより バッグやシューズの予算を削った方が良いだろうが、最低限の品質を確保できる範囲(バッグであれば 8,000円、シューズは 6,000円位が目安)で行うことがオススメ。

ゴルフ・グローブC) グローブ: 消耗品だから 高級なものを長く大切に使うと言う感覚で購入すべきものではなく、使い易く 古くなったら惜しみなく 新しいものに出来るタイプのグローブが良い。最近では まずまずの品質で安価なものが ネットで多く出回っているので、そうしたものを試して、気に入ったものを 纏め買いするのがお得。ネットでセールのチャンスなどを利用するにも 自分のサイズ(cm)を チェックして 覚えておこう。 » 各種グローブ

ティー・ペッグD) ティーペッグ: 木製の 最も シンプルなものでも良いが、ドライバーのティーショット用のプラスチック製 ティーペッグ(右写真参照)を 使えば、ドライバーでは いつも同じ高さにティーアップが出来るという利点があるから 利用価値の高いものと言えるだろう。ただし、それ以外のものは木製の安価なもので十分用が足りるはずだ。 » 各種ティーペッグ

マグネット式・マーカーE) マーカー: 機能面から言えば ゴルフ場に置いてあるものやコインなどでも良いから あまり お金をかける必要のないものだが、お洒落なデザインや面白いアイデアの商品が多く、自分らしさを出して楽しむことの出来る小道具の一つだ。 マグネット・タイプで帽子に付けることの出来るもの(右写真参照)やペンダントになっているもの、また、リペアラーにマーカーが付いているものなど 様々な アイデア商品がある。中には、マーカーの一部が蝶番で起き上がるようなものもあり、カップから遠くにあるボールをマークする時に それを立てれば 良く見えて便利と言ったものもある。 » 各種マーカー

リペアラーF) リペアラー: グリーン・フォーク とか ディボット・ツールとも言うが、マナーの面から、また、自分のパットのラインにあるボールマークを直す目的で 必需品だ。使い易いものは プレーのスピードアップにも一役買ってくれるし、そうした意味では 少し重めで 確りしたデザインのものが良いだろう。マーカーとペアという商品もあり(右写真参照)お洒落にデザインを統一すると言う意味では そうしたものがオススメだ。 » 各種リペアラー

帽子G) 帽子、サンバイザー、サングラス: 直射日光から体を守り、眩しさを軽減させるなどの目的で使われるゴルフの小道具だ。特に、帽子には飛んでくるボールにぶつかった時の衝撃を多少なりとも和らげるプロテクション機能もあり、加えて、前述のマーカーを付けておくという目的でも使用できるので利用価値の高い小道具である。 » ゴルフ用帽子の選び方

ヘッドカバーH) ヘッドカバー: クラブに付いてきたヘッドカバーをそのまま使用していたのでは バッグの中のヘッドカバーの色や形はバラバラになる。同メーカーの同ブランドのクラブでも 年式が違えば ヘッドカバーのデザインは かなり異なるものである。従って、同じブランドのクラブで統一したとしても、クラブに付いてきたヘッドカバーをそのまま使っている限り キャディバッグとヘッドカバーの色やデザインをマッチングさせることは出来ないものだ。そこで、別売りのヘッドカバーの出番である。お洒落なコーディネーションを そんなヘッドカバーで 是非 楽しんで欲しい。 » ヘッドカバー

ボール入れI) ボール入れ: スピード・プレーの観点から、ボールを 二つくらいは常時持ってプレーをしたい人に便利な小道具が ボールポーチとかボールホールダーなどとも呼ばれるもの。二個用と三個用が一般には売られているが、二個用くらいが かさばらず 適当かも知れない。常時 ボールを携帯しておけば、OB やウォーター・ハザードにボールを入れてしまった時でも 慌てずに プレーが出来るので 役立つはず。 » 各種ボール入れ

レイン・ウェアJ) 雨具: 雨の日のプレーは 如何に グリップを乾いた状態にしてプレーできるかがポイントだから、常に 乾いたバスタオルを 2枚くらい バッグに入れておくと良い。そして、大きな傘も役に立つが、それ以上に 体が濡れないように 通気性が良く 蒸れずに、カサカサと音がしなくて 動き易い レイン・ウェアを着用すると格段にプレーがし易くなる。耐水圧(防水性)、透湿度(通気性)などの数値が レイン・ウェアの性能の目安。 » 各種レイン・ウェア

距離測定器K) 距離測定器: 必需品とは言えないが、コース・マネジメントの観点から 利用価値の高いものに 距離測定器がある。最近は キャディーなしのセルフ・プレーで プレーをする機会が多いだろうから、距離測定器の必要性は高いはずだ。レーザータイプ(右写真参照)と GPS タイプとがあるが、それぞれに一長一短がある。» 距離測定器の詳細説明


ボールに線を引く用具L) ボールに線を引く用具: 誤球をなくすために ボール確認用の印を付けてプレーする癖を付けておくべきだで 常時 バッグにはマジックを入れておこう。一方、ボールに線を引いておくと グリーン上で打ちたい方向にボールのラインを合わせたり、ティショットでの方向の目安に使うなど、方向感覚の改善に役立つので、ツアープロの間でも それをする選手は多い。ボールに線を引く用具があれば簡単に綺麗なラインが引ける。 » 線を引く用具

他にも、必需品とは言えないが あったら便利なものには、クラブフェースを 綺麗にするブラシ、ボール回収用の道具などもある。また、色々な練習器具が開発されているが、基本的には より良いスイングを学ぶための練習用具と パッティングの練習器具が殆どだ。それぞれの練習器具には それなりの工夫がなされているので、試して見る価値はある。 » 色々な練習道具


ゴルフ豆辞典トップ   トップに戻る


 




www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意