ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > キャディーバッグの中身 サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約

 
ゴルフ読書室

キャディーバッグの中身

キャディーバッグキャディーバッグの中には 色々なものを入れることが出来る。競技で 入れることの出来るゴルフ クラブの本数は 最大で 14本だが(» ゴルフ用具に係わるルール)クラブ以外のものについては 何ら規制はないから、十分な数のゴルフ ボールに加え、プレー時に役立つ 小道具の予備品や 何かあった時に必要になりそうなものを 常時 入れておくと便利だ。本ページは そんな観点から チェック・リストとして 利用して頂くことを 念頭に 纏めたものである。

さて、ちょっとしたものでも プレー中に何時もあるものがないと リズムを壊して プレーに悪影響を 及ぼすし、細かなものは忘れがちだから、その予防策として 袋か小箱のような小物入れに 以下のアイテムを 纏めて 入れておくことが オススメ だ。

1)ティー ペグ
2)グリーンのリペアツール(グリーン・フォーク)
3)ボールマーカーやコイン
4)鉛筆、マジック
5)ばんそうこ(バンドエイド)
6)鎮痛剤(例えば、Advil / 腰痛持ちの人などには 特に オススメ)

さらに、小物入れには入らないもので、キャディーバッグに入れておいた方が良いものには 以下のようなアイテムがある。(ゴルフの小道具については、別途、より詳細を説明したページがあるので、興味のある方は そちらも 参照下さい。 » ゴルフの小道具とアクセサリー

7) 予備のグローブ
8) 中サイズのタオル
9) 雨具(レイン・ウェア)
10) 水を入れる容器(プラスチックのボトルかペットボトルがオススメ)
11) 使い捨てカイロ(冬季のみ)
12) 距離測定器(» 詳細

ゴルフをやる環境にもよるが、真夏日などにプレーをする場合は 特に 水を常備しておきたい。そんな時に、空のペットボトルやプラスチックのボトルが キャディーバッグに入っていれば、それに 水を入れることが出来るから、そうした簡単な容器も 常時 キャディーバッグに入れておくと 案外 役に立つものだ。一方、冬季は、予想外に寒くなることもあるから、寒さ対策として 使い捨てカイロ(例えば、ホカロン)を 常備しておくと良い。

以上のように、結構、ゴルフバッグの中に入れておきたいものは沢山あるから、バッグを購入する時は、ポケットなど物入れが 十分あるか どうかなども 良くチェックして欲しい。

また、前述のように ゴルフ クラブに関して 競技では 14本以上のクラブを携帯しただけで 罰則が科せられる訳だ。練習の目的などで それ以上のクラブを バッグに入れ、そうしたことを 忘れてしまうことは良くあることだから、競技に出る人は クラブの本数を スタート前に 必ず チェックする癖を付けておくと良いだろう。


はてなブックマークに追加
 
はてなブックマークに追加

 
読書室 トップ
トップに戻る
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP