コンテンツ目次




ゴルフ場の選び方(賢い検索テクニックなど)

このページのコンテンツ
• はじめに
• インターネット予約システム
• エリアによって異なるプレー料金
• コースのタイプ、プレー時間
• コンペや接待ゴルフは
• 商品リンク(用品、メーカー別)

はじめに


ゴルフをしようと思った時、何を基準に どんな方法で ゴルフ場を選んでいるだろうか。本当に 賢いゴルフ場選び、つまり、費やすお金と時間と手間に対して、どうしたら その満足度を最大にできるか。本ページでは そんなテーマについて 掘り下げて考えてみる。

インターネット予約システム


ご存知のように、近年、インターネットのゴルフ場予約システムが 普及したため ゴルフ場予約は驚くほど簡単に出来るようになった。人気の GDO や 楽天の予約システムは 極めて多くの提携ゴルフ場を きめ細かく カバーしているし、各種の便利な検索機能が付いているから 予算や地域を指定して お好みのゴルフ場を あっという間に検索し 予約を完了することも出来る。また、地図を見ながら ゴルフ場をチェックする方法なども利用可能で 上手な利用法をマスターすれば 極めて 便利なものだ。まずは、サンプルの検索を見て欲しい。

検索 STEP 1:
日程(3月 5、6日の週末)、エリア(千葉県)、料金(18,000円以下)

検索 STEP 2:(こだわり条件)
ハーフラウンドを除く ⇒ 昼食付 ⇒ 評価 3.5 以上 候補 42件

以上の検索を行ったのは 2016年の 2月中旬であるが、3月第一週の週末に 千葉のゴルフ場で ゴルフを しようという発想で GDO のシステムを利用して検索したものだ。プレーヤー評価 3.5 以上とは 過去に そのゴルフ場でプレーをした人達の総合評価で 所謂 人気投票である。5 段階の評価で 3.5以上というのは(まあまあ)以上、4.0以上であれば(オススメ)以上、4.5以上であれば(特に オススメ)と言ったところだ。ただし、総合評価にはプレー料金の要素も入るので 必ずしも 総合評価の高いコースの方が 良かったという訳ではなく、料金を考えても良かったと解釈すべきものである。

候補の件数が多過ぎると選択しにくいので、まずは、10-15件程度に絞るために検索のこだわり条件を変更する。例えば、価格を下げるとか、高速インターからの距離の近い所、評価の高いゴルフ場にするなどの方法である。勿論、逆に候補が少ない場合は こだわり条件を逆の方に変更することになろう。

サンプル検索では、価格条件を 15000円以下に変えてみたが、それで候補数は 21件になった。その内、土日とも直ぐに予約可能なものは 4件、日曜のみ予約可能なコースが 9件、残りは ゴルフ場に予約の可否の問合せ要という結果であった。

そこから、候補のゴルフ場について さらに詳細なコース情報とユーザー・コメントなどを チェックすることになる。それで、コースの特徴、各種条件(スタート時間帯の制限など)、ゴルフ場の雰囲気やサービスのレベルなどを事前にチェック。GDO 予約システムの場合は (1) 総合評価 (2) 値段が手頃(3) 設備が充実している(4)食事が美味しい(5)全体難易度が高い(6)フェアウェイが広い(7)グリーンが難しい(8)距離が長い(9)コースメンテナンスがいい、という 9 アイテムについて 5 段階の評価がなされており(検索のフィールドとして使えるのは総合評価のみ)ユーザー・コメントもある。 » GDO のオンラインゴルフ場予約システム

ユーザー・コメントには 通常 辛口のものも多々含まれているから、そうした内容も参考になるはずだ。多くのゴルフ場について そこまで 詳細を チェックするのは時間が掛かるが、検索機能で絞り込んだものだけをチェックする訳だから 然程 大変なことではないと思う。ただ、検索機能を 上手に使って 自分の価値観から見て 良さそうなゴルフ場だけに絞り込むのがポイントだ。そして、それらのゴルフ場の特徴やユーザー評価などを 確り チェックする時間さえ惜しまなければ、かなり 高い確率で 自分のニーズにあったゴルフ場を選ぶことが出来るはず。なお、気付き難い点だが、料金の比較では ゴルフ場によって 昼食料金、税金、ロッカー使用料などを別枠にして表示しているところもあるから そうした注意を払う必要もある。



エリアによって異なるプレー料金


ところで、プレー料金は多くの人が思っている以上に 実は エリアによって大きく異なるという事実がある。何となくは分かっているだろうが、実際のサンプルの検索結果を見て その程度を 見てみよう。

エリアを栃木県に設定した 前述の検索と同様のものだが、料金を 9,000円以下として検索した結果、29 のゴルフ場が見つかった。また、料金を 10,000円以下としてみたら 46件が検出されたので、プレーヤー評価を 4.0 以上に変更してみたが、やはり 19件が検出された。要するに 価格を下げるか、総合評価を上げなければ、検索件数を 絞り込めないほど 低価格で評価の高いゴルフ場が栃木には多数あると言うことだ。

さらに、3月 7日からの 5日間/平日で、料金を 5,000円以下、プレーヤー評価を 3.5 以上として栃木県のゴルフ場を検索してみたが その検索結果は 34件、プレーヤー評価を 4.0 以上に変更しても 11件という結果だった。つまり、千葉県と栃木県では プレー料金は ほぼ 倍半分の差があり、さらに 平日と週末の料金の差も ほぼ 倍半分だと分かる。

お得なエリア当然のことであるが、一般論として、東京、神奈川、埼玉のゴルフ場は 千葉よりも(河川敷などの例外はあるが)さらに 割高になる。東京・首都圏のゴルフ場は 少し遠くなるが 栃木、茨城、それも 北部のゴルフ場に(都心から車で 2時間以上か)極めて コスト・パフォーマンスの良いゴルフ場が多くなる。そうした意味からも 当サイトで紹介している(栃木県北部の)那須エリアのゴルフ場はオススメだ。 » 那須ゴルフ場ガイド

同様の現象が他の大都市周辺にも見られる。勿論、時間、高速料金、ガソリン代(または、電車代)などを総合した コスト・パフォーマンスや満足度は ちょっと 異なったものになる訳だが、今回の例のように 栃木県(中部から北部)のゴルフ場の方が千葉県のゴルフ場よりもアクセスは悪いであろうが、圧倒的に 経済的だと言うこと。また、平日と週末の料金の差は ほぼ 倍半分ということなどは、参考にして欲しい検索結果である。

コースのタイプ、プレー時間


実は、難易度の低いコースは ゴルフ場のランキングなどでは 一般的に 高評価が受けられないから、ゴルフコースのデザイナーは 距離の短いコースであれば OB やハザード、コースのアンジュレーションなどによって そのコースの難易度を 高くするのが通例だ。つまり、限られた面積の丘陵地に作られている距離の短いコースなどは 案外 初心者やハイハンデのゴルファーにとって難易度の高いコースになる。そうしたコースは ゴルフ練習場での練習以外に経験の少ない人には 多分に楽しめないコースになる可能性が高い。

また、女性で 難しいコースを避けたい人は比較的平らで、難しいハザードの少なそうなコースを選ぶのがコツである。通常、距離が長めと表記されていても、女性ティーからの距離は 必ずしも 長いとは限らないので、そうした点も良く見ること。そして、顎の高い(深い)バンカー、池、砲台グリーンなどの多いコースは避けるように配慮すべきであろう。また、フェアウェイが狭くて OB の多いコースも オススメ出来ない。検索時に ゴルフ場のタイプ、距離、フェアウェーの広さ、OB やウォーター・ハザードの状況などの情報を ゴルフ場の説明やユーザー・コメントなどから ゲットし 判断して欲しい。リッチな雰囲気や食事などに重点を置いている人は そうした評価やユーザー・コメントもゲットできるので 参考にすると良いだろう。正直なところ、ゴルフを始めたばかりの時は あまり高級なコースは(お金も 気も使わなければならないから)考え物である。

一方、比較的 低価格のコースの中には プレーが遅いというコースがあるから(特に、ゴルフ慣れしている人にとっては)要注意だ。そうしたゴルフ場の中には(お客様から お金を取っているのだからという理由で?)最低限のスピード・プレーを守れない組に対して、確り 注意をしていないゴルフ場もある。そうしたことが管理できないゴルフ場かどうかも ユーザー・コメントで読み取れることが多いから、賢いゴルフ場選びのポイントとして考えて欲しい。



コンペや接待ゴルフは


コンペの幹事を任されて苦労した経験をお持ちの方も居ることだろうが、最近のインターネット・ゴルフ場予約システムには、コンペ プランとか 組数指定(最大 10組)といった検索機能が付いているから すこぶる便利だ。また、コンペ・コンシェルジュ というようなサービスも提供されているから そうしたサービスを 利用するのも一案だ。

コンペでは ゴルフ場へのアクセス、予算などにも 十分配慮する必要があるだろうが、あまりゴルフ慣れしていない ハイハンデの人が比較的多く参加する コンペの場合は、前述の難しいゴルフ場は 避けた方が賢明だ。加えて、スロー・プレーに配慮した ローカル・ルールー(ウィンター・ルール/6インチ・プレース、前進四打、ギブアップ・ホールのスコア、OK パットあり)なども 場合によっては 採用すると良いだろう。 » ゴルフ・コンペ幹事の心得

他方、接待ゴルフで ゴルフ場を選定する際に配慮したいのは TPO である。費用は誰が負担するのか、時間的な余裕はどうか、ゴルフ場までの交通手段はどうするのか、接待する人が どんなタイプのゴルファーか といった条件によって 好ましいゴルフ場は 異なるものだ。自分が接待して全てを負担する場合でも、高級なコースであったり、車を手配したりすることが良いこともあれば、そうとは言えないこともある。どんな時も 相手が負担に感じないこと、そして、楽しいゴルフが出来るよう配慮することが基本である。

高級接待ゴルフコースつまり、その時々の状況に応じて 最適と思えるゴルフ場を選ぶ必要がある訳だが、初めてのゴルフ場に 顧客を招待するのは 極力 避けよう。普段から 様々な接待ゴルフ用のゴルフ場を開拓しておきたいもの。そうした意味では 機会あるごとに 色々なゴルフ場でプレーをし、それぞれのコースが どんな条件の接待に好ましいかという観点からの記録を残しておくと良いだろう。また、行ったことのない有名ゴルフ場でプレーしてみたいから 接待の時にアレンジしようというのも 極力 避けるべきだ。OB が多かったり、過度に難易度の高いホールがあったりするゴルフ場は 通常は好ましくなく、また、ただ 高級であれば良いということでもない。軽く見られている と思われるような 料金が極めて安価なゴルフ場は避けるにしても、過度にお金を使わせてしまったと思われない程度の接待が好ましいこともある。ビジネス・センスや金銭感覚を疑われるようなゴルフ場選びを 接待ゴルフでしていたのでは 大問題。くれぐれも ご用心下さい。


はてなブックマークに追加
はてなブックマークに追加




www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意

TOP