ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > パターで順回転のボールを打つには サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約
 
ゴルフ読書室

パターで順回転のボールを打つには


パターは、順回転がかかるように打った方がラインにボールが良く乗るなどと言われる。しかし、ボールの上の部分を叩いて打とうとしても パターのソールの角でボールの上の部分を打つことになり、パターの芯を外すばかりでなく、ボールの芯も外してしまい、良い結果にはつながらない。どんなパターでも、ボールを地球にたとえれば、ほぼ赤道の部分(ボールの芯)をパターの芯で打たなければ、距離のコントロールは難しいわけで、ボールの上半分を叩いて順回転をボールに与えるというのは、間違った考え方だ。

ゴルフボールの大きさは、直径が約 4.2 センチで、パターヘッドの高さは、2 - 3 センチだから、通常、ソールがグリーンから 1.0 - 1.5センチくらいのところを通過すれば、クラブフェース(縦方向)の、所謂、芯に当たることになる。

パターには、3-5度くらいのロフトがあるので、厳密には、赤道の少し下にコンタクトすることになるが、グリーンの面に平行、もしくは、ダウン・ブローにパターを振れば、バックスピンがかかる。そして、バックスピンのかかったボールは、少しジャンプする形になりグリーンに着地し、そしてスキッドしてから、順回転のボールになるが、このバックスピンの量は、ダウンブローに打てば増えるし、逆に、アッパーブローに打てば減る訳だ。つまり、アッパーブローに打てばボールは早く順回転し始めることになる。

C-グルーブ・パター一方、最近は、そうした打ち方をしなくとも、このバックスピンがあまりかからずに、すぐに順回転の始まるボールが打てるパターと言うのが売られている。2004年の全米オープンで優勝したルティーフ・グーセンが、その時に使った Yes Golf の C-グルーブパターがそうだ。このパターは、写真のようなグルーブ(溝)がパターのフェースの中心にあるデザインである。» 商品詳細

また、他にも、順回転ボールの打てるパターとしては、テイラーメイドの ロッサ・モデル などがある。 » 商品詳細

商品 リンク(パター)

トップに戻る

• ピン (PING) パターセール実施状況 • T.P. MILLS パターセール実施状況
• オデッセイ パターセール実施状況 • プロギア (PRGR) パターセール実施状況
• スコッティ キャメロン パターセール実施状況 • ヨネックス (YONEX) パターセール実施状況
• テーラーメイド パターセール実施状況 • ミズノ (MIZUNO) パターセール実施状況
• ナイキ (NIKE) パターセール実施状況 • ベティナルディ パターセール実施状況

 
 

www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP