Whistling Straits - Straits Course (#6006)

ウィスリング・ストレイツのストレイツ コースは '04年 '10年 '15年と過去に三度 全米プロゴルフ選手権 (PGA Championship) が行われた 名門だ。海辺にも見える 巨大なミシガン湖沿いに造られた 比較的 アップダウンが大きく クレーターのような多数のバンカーと フェスキューの茂ったラフがある リンクス スタイルのコース。設計は ピート・ダイ (Pete Dye) で 1998年 完成。クラブハウスから ミシガン湖を望むことは 出来ないが 2番ホールのグリーンに到達すると ミシガン湖が見えてくる。その後 3番、4番と湖岸沿いのホールを プレーし 一度湖岸から離れ 再度 7番、8番ホールで ミシガン湖の湖岸線の景観を楽しむことになる。バックナインは 12番、13番、16番、17番ホールが 湖に面したホールで フロントナイン 同様 湖岸沿いのホールは 2ホール プレーすると湖岸から離れるという形で 最終的には ミシガン湖に面した 2マイルの湖岸線に造られた 湖岸沿いの 8ホールを プレーすることになる。勿論 その景観は 上のスライドショーに見られるように 素晴らしい。バンカーは まだ良いが フェスキューにボールを打ち込むと ペナルティーが大きくなる レイアウトで スコアメイクの観点からは 大きく曲げないことが肝要。ティーは 右のように 5つあるが ブルーティー (7142-yard) になると 難易度は 一気に高くなり ブラックティからの難易度は 77.2/152 と 極めて 高い。コースは ウィスコンシン州の中核都市 ミルウォーキー (Milwaukee) の 90km ほど北にある コーラー (Kholer) の町の外れにある。アメリカン クラブ (The American Club) が 所有し 運営する高級リゾート コースの一つだが この敷地内には もう一つの 18ホールの Irish Course がある。ストレイツ コースが 所謂 フラッグシップ コースだが 2017年 そのグリーン フィーは $410 で キャディー ($65 + $50) の使用が義務付けられている。2020年には ここで ライダー・カップが行われる。(写真撮影:2017/6/30) » 動画ページ » 大画面スライドショー

Course Yardage

1
2
3
4
5
6
7
8
9
Out
493 597 188 494 603 409 221 506 442 3953
405 533 180 451 563 378 205 470 412 3597
370 521 166 414 543 360 185 429 384 3372
361 508 154 404 527 352 172 405 371 3254
325 447 111 354 459 282 132 355 347 2812
4
5
3
4
5
4
3
4
4
36
10
11
12
13
14
15
16
17
18
In
391 645 163 402 396 503 568 249 520 3837
376 563 138 389 360 464 545 223 487 3545
334 544 118 364 346 429 535 197 424 3291
320 519 99 336 336 402 513 165 420 3106
304 479 89 319 319 367 412 131 380 2752
4
5
3
4
4
4
5
3
4
36
Back Par 72 / 7790-yard Rating - 77.2 Slope - 152
Blue Par 72 / 7142-yard Rating - 74.2 Slope - 145
Green Par 72 / 6663-yard Rating - 71.9 Slope - 141
White Par 72 / 6360-yard Rating - 70.4 Slope - 137
Red Par 72 / 5564-yard Rating - 72.7 Slope - 129
www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意

TOP