ゴルフ豆辞典 メニュ メニュー
新製品紹介
2021年に2年ぶりにモデルチェンジされた NEW エピックドライバーは 動画でも説明されているように「スピードフレーム」という新技術が導入されて クラブヘッドの剛性が更に高められ その飛距離性能がもう一段向上した キャロウェイゴルフの新製品である。「スピードフレーム」正確には AI-designed Jailbreak Speed Frame Technology と呼ばれるものだが それは 2017年にデビューした初代エピック (EPIC) から採用されるようになった ジェイルブレイク (Jailbreak) テクノロジーの進化系となる技術だ。そもそも、ジェイルブレイク (Jailbreak) テクノロジーとはクラブヘッドの剛性を高め、インパクト時のヘッドの変形をミニマムにすることで 芯を外したショットの飛距離ロスを最小限に抑えるというものである。そこで採用されていた タングステンのバー (棒) の代わりに 動画にもあるような フレーム構造の部品を組み込んで クラブヘッドの剛性を更に高めた訳だ。余談になるが "Jailbreak Technology" とは これ以上 飛距離を伸ばせないという Jail(監獄)に入った状態から逃げ出す、つまり、Jailbreak (逃獄) する技術という意味である。それによって "fast speeds across a more expansive area" 即ち より広範囲のフェースの反発力を高めることを追求したのである。
石川遼プロの試打|動画
NEW EPIC 試打後の石川選手の感想は ...
芯を外したのショットの飛距離のロスの最小化という目的達成のためには クラウンとトーの部品の軽量化 (by triaxial carbon covers) も一役買っている。また、2019年に発売された「エピックフラッシュ」から採用されている AI(人工機能)解析の技術の採用も忘れてはならない。いずれにしても "Jailbreak Technology" は 近年 キャロウェイの象徴になり「ローグ」「エピックフラッシュ」「マーベリック」などにも採用されてきたが その技術が更に進化し NEW EPIC ドライバーの3モデル「SPEED」「MAX」「MAX LS」に採用されているのだ。それぞれのモデルの特徴は 以下の比較表の通りだが 簡単に言えば「SPEED」は 空気抵抗を減らした浅重心モデル、「MAX」は スライサーにオススメのドローバイアスモデル、「MAX LS」は 上級者向けのロースピンモデルだ。
スペック
ゴルフ用品|Online Shops
Copyright © 2004-2021 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP