ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > プレジデンツ・カップのお話 サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約
 
プレジデンツ・カップのお話(2015年版)
プレジデンツ・カップゴルフのメッカであるアメリカ と ヨーロッパの間で 二年に一度行われる男子団体戦が ライダー・カップ (Ryder Cup) だが、ライダー・カップの行われない年に ヨーロッパ以外の国の選手から成るチーム(インターナショナル・チームと呼ばれる)とアメリカのそれぞれ 12名の選手からなるチームで行われる対抗戦が プレジデンツ・カップ (Presidents Cup) である。 歴史的に インターナショナル・チームは オーストラリア、南アフリカに強い選手が多く、その二国が中心になっていたが、近年はアジアからも数名が参戦し 当に インターナショナル・チームの名に相応しい国際色豊かなメンバー構成で競技が行われるようになっている。 オフィシャル・サイト

韓国、インチョン(仁川)の ジャック・二クラウス・ゴルフクラブ で行われる 2015年大会では 試合のフォーマットが微妙に変更され、フォーサムとフォーボールのゲーム形式で行われるチーム戦のゲーム数が 22 から 18 に減り、4日間を通じて行われるマッチ・ゲームの数は 34 から 30 になった。

10/08 (木) 10/09(金) 10/10 (土) 10/11(日)
Foursome or
Fourball (5)
Fourball or
Foursome (5)
Foursome (4)
Fourball (4)
Individual (12)

アメリカでは より歴史が長く、接戦になる(近年は アメリカの分が悪い)ライダー・カップに比べると 多少 盛り上がりを欠く観があるプレジデンツ・カップだが、近年は 両者の力が 比較的 均衡してきたため、アメリカでも ライダー・カップに近いメディアの注目を獲得している。ただ、過去の戦績は アメリカの 8勝 1敗 1分で 1998年の大会以降 インターナショナル・チームは勝っていない。

現在は ライダー・カップが偶数年で プレジデンツ・カップが奇数年に行われるが、それは 2001年のライダー・カップが 9/11の同時テロのために キャンセルされたことで、奇数、偶数の開催年度が それ以降は 逆転したという経緯があるからだ。各チームとも 前回大会から大会直前までの戦績(アメリカは フェデックス・ポイント、インターナショナルは 世界ランキング)をベースにしたポイント制度で 10人の選手を選出するが、チームのキャプテンが 2名の選手を ポイント制度とは関係なく選出する(キャプテンズ・ピック)システムになっている。2015年大会のキャプテンズ・ピックは 9/8 に キャプテンの ニック・プライス (Nick Price) と ジェイ・ハース (Jay Haas) らによって選出される。なお、この大会では フレッド・カプルス (Fred Couples) と K. J. チョイが それぞれのチームの副キャプテンを務める。

ゲーム形式は ライダー・カップと似ているが 異なる点が幾つかある。12名の選手から成るチームによる四日間(ライダーカップは三日間)の戦いで、初日にダブルスの 5試合が行われるが、そのゲーム形式(フォーサム or フォーボール)は ホスト・チームのキャプテンが 決めることになっていおり、二日目の 5試合は 初日が フォーサム であれば フォーボール、フォーボール であれば フォーサムで行われる。また、三日目は それぞれのチームから 午前と午後に それぞれ 8人(4チーム)の選手が フォーサム 4試合、フォーボール 4試合の 計 8試合を行い、三日間で 18試合を行なう(ライダーカップは 16試合)。そして、最終日に 12人全ての選手による個人戦のマッチ・プレーを行うゲーム形式である。

なお、フォーサムズ・マッチは、二人の選手が交互にボールを打ってプレーを行なう(オルタネート・ショット・フォーマットとも呼ばれる)ゲーム。フォーボール・マッチは、二人一組のチームのベストボールによるマッチ・プレーであるが、それぞれ、18ホールのマッチ・プレーで 勝ったチームが 1ポイントを獲得し、タイの場合は 0.5ポイントを分け合うことになる。三日目は 午前に フォーサム、午後に フォーボールのゲームが行われるが、それぞれのフォーマットのゲームで 4名の選手はベンチで観戦することになる。最終日は 12ゲームの個人戦になるが、その結果、17.5ポイント以上を 取ったチームが勝つというルールである。シングル・マッチは ライダーカップと異なり、タイはなく、エキストラホールを戦うことになっている。(ただし、どちらかのチームが 17.5ポイント以上に達した後は エキストラホールを戦わず、タイで 0.5ポイントを分け合うルール。) ゴルフの競技方法

2015年大会会場 - ジャック・二クラウス・ゴルフクラブ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Out
426 424 591 396 170 471 560 234 452 3,724
4 4 5 4 3 4 5 3 4 36
10 11 12 13 14 15 16 17 18 In
435 430 463 207 361 572 477 202 542 3,689
4 4 4 3 4 5 4 3 5 36

ところで、2013年、ミュアフィールド・ヴィレッジ (Muirfield Village Golf Club) で行われた大会は アメリカ・チームが 18.5 vs 15.5 ポイントで勝利。また、2011年大会は ロイヤル・メルボルン (Royal Melbourne Golf Club) の ウエスト・コース(Alister MacKenzie デザイン)の 12ホール と イースト・コース(Alex Russell デザイン)の 6ホールとから成る 18ホール(そうしたスタイルのコースは Composite Course と呼ばれる)で行われた大会もアメリカ・チームが (19 vs 15)で勝利している。さらに、2009年には サンフランシスコのパブリック・コース、ハーディング・パーク (Harding Park) G.C. で行われたが、これも 19.5 vs 14.5 で インターナショナル・チームは敗れている。

ハーディング・パークは サンフランシスコ市内にあって(Daly Cityの北)近年大改造がなされ、プレジデンツ・カップが開かれるような立派なコースになった。トーナメントが開催されることで コースがクローズドになることも時々あるようだが、通常は 誰でも プレーが出来るコースで、所謂、市民優先のパブリック・コースだ。サンフランシスコに行く機会のある人は、モントレーのぺブル・ビーチ、スパイ・グラス、スパニッシュ・ベイなども良いが、このプレジデンツ・カップ開催コースでも、プレーして見ると良いだろう。 ハーディング・パーク・ゴルフ・コース

一方、2017年大会は 2013年のフェデックス・カップのプレーオフ第 1戦 (The Barclays) が行われた時に テレビ中継で初めて その様子を一般の人に お披露目した リバティー・ナショナル (Liberty National G.C.) で行われる。このコースは (Robert E. Cupp と Tom Kite による設計) マンハッタン島の西の対岸(Jersey City, NJ)の埋立地を利用して 総工費 1億 2,900万ドルという巨額を投じて造られたもので、2006年にオープンした 超高級 プライベート・クラブだ。従って、そこでのプレーは 残念ながら ハーディング・パークのような訳には行かない。

なお、プレジデンツ・カップに選ばれた日本人は 渡辺司選手(1994年)、尾崎将司選手(1996年)、尾崎直道選手(1998年)、丸山茂樹選手(1998年・2000年)、石川遼選手(2009年・2011年)、松山英樹選手(2013年・2015年)が居る。丸山選手は 1998年の大会で 5戦全勝という素晴らしい記録で、インターナショナル・チームの勝利に貢献し、MVP(最優秀選手賞)になっている。


ゴルフ豆辞典トップ   トップに戻る


 

www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP