ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > アプローチの練習(コックの使い方) サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約


ゴルフ読書室

アプローチの練習(コックの使い方)


チップ・ショット、ピッチ・ショット、コントロールド・ウェッジ・ショットと、アプローチでは ボールを 軽く打って飛ばし過ぎないように 距離を正確に コントロールする必要がある。10 ヤード刻みで、100 ヤードまでが打ち分けられるようなテクニックを身に付ける練習を沢山すべきだが、その時に 考えて欲しいのが リストのコックである。

ボールを高く上げるには コックを確り入れたスイングをする必要があるが、ボールを高く上げる必要のないショットの時に 意図的に コックの量を抑えることで(個人差はあるが、多くの人は)アプローチ・ショットの精度を上げることが出来る。

コックを抑えることで 何が起きるかだが、一般的には、ショットの弾道が低くなり、飛距離が落ちるものの、スイングの安定性は増し、クリーンにボールをヒットできる確率が上がって 方向性も良くなる可能性が高いのだ。 従って、軽く打って飛ばし過ぎないように 距離を正確に コントロールする必要があるアプローチでは そのメリットを最大限に活用すべきだと言う考え方になるのが道理である。

チップ・ショットや ピッチ・ショットでは、体の回転と腕の振りが小さくなるので、自然とコックも小さくなるものである。しかし、多くの人は あまり考えずに コックを無意識に入れているだけのはずだ。そこで、そのコックの大きさを ショート・ゲームでは もっと 意図的にコントロールしてみることを試して欲しいのである。つまり、コックの大きさを 0 - 10 のスケールで 3 とか 5 くらいに 少なめにする打ち方を研究すると言うことだ。

ピッチ・ショット基本的に、ショットの飛距離は (1) 体の回転 (回転量と回転速度)、(2) 腕の振り (腕の振り幅)、そして、(3) コックの量とリリースの仕方 - で決まると言えるが、その組み合わせ方を今までの(リストのコックの仕方を意識しなかった)方法から変えることで どんなことが起きるかを練習場で 出来れば 10ヤードから 100ヤードまでのショットを 10ヤード刻みで色々と試して欲しいのである。

安定性(芯でボールを打てる割合)、距離の精度、方向性、大きなミスをする確率、などに着目して、コックの量を抑えることで 自分のショットに どんなことが起きるのかを探ってみよう。コックを小さく抑え目にすることで どんな変化が起きるかは人それぞれだろうが、アプローチの精度が高くなる人は少なくないと思う。多くの人は、体の回転や 腕の振りが 今までよりも 確り目に出来るので、スイング全体のコントロールがやり易くなると感じるだろう。30ヤードや 40ヤードの距離を苦手としていた人は 特に このテクニックの有効性を認識する可能性が高いはずだ。

ボールを転がすイメージまた、チップ・ショットでは、ボールを フワッと上げるイメージを作ってショットをしている人も少なくないと思うが、実は それが チップ・ショット失敗の原因になっているのである。正しいチップ・ショットは イラスト右の赤のラインのような腕の振りとクラブの位置関係でボールを打つ形、即ち、俗に言う ハンド・ファーストの形で 手とクラブの成す角度を 固定するように ボールを打つのだが、ボールを上げるイメージ (H) で 大きめにコックを入れてショットをすれば 手首を返そうとする動きが入って オレンジのラインのような打ち方になり、ボールを クリーンに クラブ・フェースのセンターで捉えて打つことは難しくなる。そうなる原因は 多くの場合 大きなコックで ボールを上げようとする意識にある。

チップ・ショットを成功させる秘訣は まず第一に ボールを上げようとせずに 低いボールを打つイメージ (L) で コックを抑え目にして 腕とクラブを振ることである。そして、ハンド・ファーストの形で 左手の甲がターゲットとボールを結ぶ線を指すようにキープして ボールを打つ感じだ。ロフトは 応分に(例えば、5°)立ってくるが、それでも 通常 アプローチに使うクラブには それなりのロフト(40° - 60°)があるから、ボールは低く出そうとしても ある程度は上がるものだ。

以上、アプローチ・ショットは コックを抑え目にし、ボールを低く出す意識を持ってプレーすること、そして、それに適したクラブを使うことで 精度を上げることが出来るだけでなく、大きな失敗が激減する可能性も高くなる。コックの大きさを 0 - 10 のスケールで どのくらいに するのが良いのかは(それぞれの感覚の差や好みの違いがあるから)何とも言えないが、コックの入れ方については 十分 時間をかけて研究して欲しい。また、アプローチは技の優劣がその結果を左右するもので、パワーのない人でも最高峰を目指すことのできるものである。その研究と練習に 十分な時間を割いて下さい。

商品 リンク(ウェッジ)

トップに戻る

• タイトリスト (Vokey) ウェッジセール実施状況 • テーラーメイド ウェッジセール実施状況
• クリーブランド ウェッジセール実施状況 • ミズノ (MIZUNO) ウェッジセール実施状況
• キャロウェイ ウェッジセール実施状況 • ピン (PING) ウェッジセール実施状況
• フォーティーン ウェッジセール実施状況 • ブリヂストン ウェッジセール実施状況
• ナイキ (NIKE) ウェッジセール実施状況 • キャスコ (KASCO) ウェッジセール実施状況


はてなブックマークに追加
 
はてなブックマークに追加

GDO 週間売れ筋トップ20
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP