ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > 難しいライからのバンカー・ショット サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約
 
ゴルフ読書室

難しいライからのバンカー・ショット


グリーン周りのバンカー・ショットは 砂が飛び散るパワーを利用して ボールを 柔らかく 宙に浮かすように打つショットで、通常のショットとは まったく 違った考え方で打つ必要があるショットである。その打ち方のコツを覚えれば、基本のショットは、そう難しいものではないはずだ。しかし、平らなライにボールがあれば そう難しくないバンカー・ショットも、左下がりや前下がりのライになるとその難易度は 急に高くなる。

その中でも 最も 難しいと言われる 左下がりのライの場合は 普通のバンカー・ショットより、スタンスをやや広めに取り、肩が地面の傾斜と平行になるように立つのがポイントだ。アドレスで体重を 少し左足寄りに乗せれば それが容易になるだろう。加えて、ボールを上げようとする意識があると 体重は右足の方に移動する傾向があるが、ボールを打つ時には 逆に 体重を左足の方に移動させるようにすべきである。ボールを打った後に 右足を 一歩踏み出すようなフィニッシュにすれば、それが確実に実行できるはずだ。そして、ロフトのあるクラブの方がボールが上がりやすい訳だから エル(ロブ)ウェッジがある場合はそれを使うべきである。下の動画は(英語版で前置きの長い説明であるが)以上の説明通りになっているので 参考にして下さい。



一方、前下がりのライでも、ボールの位置は通常のバンカー・ショット同様 少し左足寄りに置き スタンスを広く取って、傾斜の度合いに応じて膝をより曲げることによって、安定したスイングで打てるようにアドレスしよう。後は 通常のバンカー・ショットのように打てば良いので、その難易度は 左下がり程ではないはずだ。

難しいライからのバンカー・ショットは、意識し過ぎて力んでしまうことが多いようだが、あまり 力まないようにすることも重要である。また、ピンを狙うショットのリスクが大きい時は、取りあえず、グリーンに乗せるショットを選択することもスコアメイキングの面から有効なアプローチである。

商品 リンク(ウェッジ)


• タイトリスト (Vokey) ウェッジセール実施状況 • テーラーメイド ウェッジセール実施状況
• クリーブランド ウェッジセール実施状況 • ミズノ (MIZUNO) ウェッジセール実施状況
• キャロウェイ ウェッジセール実施状況 • ピン (PING) ウェッジセール実施状況
• フォーティーン ウェッジセール実施状況 • ブリヂストン ウェッジセール実施状況
• ナイキ (NIKE) ウェッジセール実施状況 • キャスコ (KASCO) ウェッジセール実施状況
 
 
 
読書室 トップ
トップに戻る
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP