ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > 打ち易いハーフ・スイング基準の距離調整法 サイトマップ
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約
 
ゴルフ読書室
打ち易いハーフ・スイング基準の距離調整法

40、50、60ヤードのような中途半端な距離のショットが上手く打てない。そんな ウィーク・ポイントを持って居る人は少なくないだろう。パー 5 の 2打目などで 上級者の中には そうした距離を残さないように プレーをしている人も居るくらいである。上級者でも難しいと感じるのが 中途半端な距離のショットだが、実は、初心者になれば なる程 ラウンド中のそうしたショットは多くなる。

フル・ショットで打つ距離に比べて極端に短い 50-60ヤード以下のショットは、バック・スイングの大きさを かなり小さくしたり、ロフトを開くなどして距離を合せなければ 打てないショットで 難しい距離の調整が要求される。極端にロフトを開けば ロブ・ショットになるが、ロブ・ショットで距離を合わせる方法は より難しいので、その必要がない限り、そうした方法は使わないのが普通で、スイングの大きさとスピードで調整するのが一般的である。

ハーフ・スイングそんな中途半端な距離のショットは 感覚を覚えなければならないショットだが、問題はどのように その感覚を覚えるかである。今回 紹介する方法は まず 自分にとって 最も打ち易いハーフ・スイングのショットの打ち方をマスターする方法で、それを基準に、それより 10ヤード長いショット、短いショットの打ち方を習得する方法だ。バック・スイングとフィニッシュの大きさが時計の短針に例えて 右のイラストのような 9時、3時前後のショットで 最も打ち易いショットを 飛距離に関係なく、まずは 見つけ出すこと。ポイントは 距離に合わせてスイングの大きさやスピードを 決めるのではなく、自分にとって 打ち易いハーフ・スイングのショットが どんなものかを まずは 見つけ出し、そのショットの距離がどの位になるのかを把握する。打ち易くて、再現性の高いショットであることが大切である。

つまり、フル・スイングに加えて、もう一つの基準となるハーフ・スイングのショットを作る訳で、それが 結果として フル・ショットの距離の 70% でも 60% でも良いのである。大切なのは自分が打ち易いと感じる、再現性の高いハーフ・スイングのショットの大きさとスピードを見つけることだ。そんなハーフ・スイングのショットを見つけたら そのショットを 繰り返し練習して、確りと身に付けること。そして、それを 中途半端な距離を打つ時の基準となるショットにする訳だ。

通常、基準になるショットより 10ヤード とか 10% 程度短かかったり、長かったりする程度の距離の調整は 比較的し易いものだが、25% とか 50% といった大きな割合の距離の調整をするのは 感覚だけでは非常に難しくなってくる。従って、前述の基準となるハーフ・スイングのショットが大きな意味を持ってくるのである。

基準となるハーフ・スイングのショットが決まったら、そのショットで、サンド・ウェッジ、ギャップ・ウェッジ、ピッチング・ウェッジなどを打って、その距離を把握しよう。そして、それを基準に距離の微調整をすることで 中途半端な距離を打てるように訓練出きる筈だ。練習場では 機会あるごとに そのハーフ・スイングのショットを繰り返し練習し、加えて、ハーフ・スイングのショットからの距離の微調整の方法を 少しずつ身に付けるようにする。

この方法の優れた点は 覚えるべき中途半端な距離のショットの打ち方が一つと言うことで シンプルなことだ。そして、そのショットの感覚を頭と体で確りと覚え、さらに、それを基準に、距離の加減をすれば長くも短くも出来るという発想である。基準のショットを覚えたら、次は加減の法則のようなものを覚えることで システマチックな距離の調整法を確立できる。あまり きめ細かな基準を持つことは難しいが、基準のハーフ・スイングを一つ覚えるだけであれば 忘れ難いから、再現性は高いし、ミスをする確率も低くなる。

仮に、自分のやり易いハーフ・スイングで サンド・ウェッジが 50ヤード、ギャップ・ウェッジで 70ヤードということが分かったら、その基準となるハーフ・スイングの飛距離を 10ヤード短くする方法(感覚)を習得すれば、40、50、60、70 ヤードのショットが自信を持って打てるようになるはずだ。さらに、10ヤード長く打つ方法(感覚)も習得すれば、状況に応じて使い分けることの出来る選択肢がさらに増えるだろう。

本サイトの ウェッジ・ショットのセクション では、少し違ったアプローチだが、一般に良く用いられている基準を作るために参考になる 3本のウェッジと 4種類のバックスイングの大きさで距離を調整する方法を紹介しているので、そちらも、参考にして下さい。 » ウェッジ ショット

どちらの方法が良いかは 個人差もあるので 一概には言い切れないが、今回紹介した距離調整法は 練習時間を あまり作れない方にも 適したアプローチのはずである。また、上級者にも さらに感性を磨く方法の一つとして 一度試してもらいたい手法である。

商品リンク(ウェッジ)


• タイトリスト (Vokey) ウェッジセール実施状況 • テーラーメイド ウェッジセール実施状況
• クリーブランド ウェッジセール実施状況 • ミズノ (MIZUNO) ウェッジセール実施状況
• キャロウェイ ウェッジセール実施状況 • ピン (PING) ウェッジセール実施状況
• フォーティーン ウェッジセール実施状況 • ブリヂストン ウェッジセール実施状況
• ナイキ (NIKE) ウェッジセール実施状況 • キャスコ (KASCO) ウェッジセール実施状況


はてなブックマークに追加
 
はてなブックマークに追加

GDO 週間売れ筋トップ20
 
読書室 トップ
トップに戻る
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP