ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > パワーとスピード サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約
直前割
GDO Sale
 
ゴルフ読書室

パワーとスピード


ボールを飛ばしたい時には、力を入れてクラブを振るようにする人が多いはずだが、力の入れ方をあまり変えずに、スイングのスピードだけを早くするように意識して打つというコントロールの方法もある。つまり、飛ばすためには、パワーのアップを意識する方法とスイング・スピードのアップを意識する方法(両方を意識する場合も)がある訳だ。

飛ばそうという目的に対して、この 2つの要素をどのようにコントロールするのが良いのかを考えてみることが有効だが、加えて、方向性を重視したい時に パワーやスピードをどのように意識してコントロールすれば良いのかを 確認しておくことも大変有効だと言える。

この 2つの要素を別々のものとして意識して考えたことのない人が多いと思うが、ショットを習得する上で、また、ゲームの途中で自分のスイングをチェックし、コントロールするのに 大変有効な概念である。

例えば、普通のショットのパワー/スピードの意識を 5/5 とすると、遠くに飛ばすことを考える場合は、5/8 という意識が良い結果の人もいれば 7/7 という組み合わせが良い結果になる人もいるだろう。また、方向性を良くするためには、5/5 より 5/3 くらいでスイングするのが良いというような発見をする人もいるだろう。

さらに、パワーとスピードの数値によるスイング管理の意識をバック・スイング、フォワード・スイング、フォロースルーなどスイングの違ったステージに応用してみるのも有効だ。例えば、ダウンスイングのスピード値を落として フォロースルー以降のパワー値を上げるなどといった意識を持ってスイングしてみると良い結果につながるなどと言った考え方である。

このように、どの位のパワーとスピードでスイングをするのが良いのかを意識して練習することが有効だが、同時に、スコアを良くするには ボールを芯で捕らえること、そして方向性を重視することがポイントであることも覚えて置こう。距離を出したいと言う願望は誰にもあるものだろうが、正確さとのバランスを考え、ショットのパワー値とスピード値をコントロールできるようにし、普段から正確さを重視するスイングをするように心掛けると良い結果につながるはずだ。
 
 
 
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP