コンテンツ目次

木越えの高いボールを打つ

高い木を越えてショットをしたいことは ラウンド中に良く起きるものだ。しかし、あまり 高いボールを打つことばかり考えていたのでは 失敗し兼ねないし そうしたショットに 失敗した場合は 受けるダメージも大きくなってしまうから 十分注意した上で クラブを選択し ショットを行いたいものである。ある意味、低いボールにならないような打ち方で ロフトなりのボールを打つくらいの考え方で良いのかも知れないが 以下の通り 高いボールの打ち方を ここでは説明しよう。

(1) ボールを スタンスの中央より 少し左足よりに置く
(2) 体重は やや右寄りに 40/60 乗せて構える。(通常は 50/50)
(3) フェースが クローズドな状態 また ハンド ファーストに構えない
(4) フォワード スイングでは 頭(体重)を 右に残しておく
(5) フル スイングで 完全に リストターンをして 振り切る

ボールを高く上げようと意識した時は すくい上げるような打ち方をしがちで それが原因で失敗するケースは少なくない。すくい上げるのではなく、ヘッドアップしないように フォロースルーは 低く 長く出すようにすることがポイント。フォワード・スイングから インパクトの時に 体重を左に移動するのではなく、後ろ足の方に体重を残しておくイメージで インパクト後に 手首を返すようにして、高いフィニッシュを取るよう心がけよう。フォロースルーからフィニッシュにかけては クラブを振り切ることがポイントだ。

なお、木越えのショットは 間違いなく木をクリアできるクラブを選択することが重要。疑問な時は 短めのクラブを選択し、次のショットが打ちやすいところにボールを落とせるよう 十分考えて ターゲットを決めるようにしよう。

はてなブックマークに追加
はてなブックマークに追加

www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意

TOP