ゴルフ豆辞典 メニュ メニュー
“2022_US_Open”

2022年の全米オープンは マサチューセッツ州 ボストン郊外(Brookline)の The Country Club で 6/16 〜 19 に開催される。このコースの歴史は 1893年に造られた 6 ホールのコースが その後に 9 ホールのコースになった時の話にまで遡る。それが 18 ホールのコースになったのは 1899年のことで その設計に携わったのが 当時のクラブ・プロでもあった Willie Campbell と Alex Campbell である。一方、1927年には Shinnecock Hills 他のトップコースを設計した William S. Flynn 設計の 9 ホール(Primrose Course)が増設された。さらに、その後 1988年の全米オープンに際しては Rees Jones が コース改修を行った。現在、このクラブには Clyde と Squirrel という二つの 9 ホールから成るメインコースと Primrose の 9 ホールがあって 近年の大きな大会をホストする時は そのメインコースから 4 ホールを外し Primrose コースのホールを そこに入れる形で 距離を長くして 競技が行われるようになっている。 大会リーダーボード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
Out
488
215
499
493
310
192
375
557
427
3,556
4
3
4
4
4
3
4
5
4
35
10
11
12
13
14
15
16
17
18
In
499
131
473
450
619
510
202
373
451
3,792
4
3
4
4
5
4
3
4
4
35
(Par 70)
7,348 yards
このコースは 1913年の全米オープンで Francis Quimet が優勝したこと(映画|グレイテスト・ゲームの元ネタになった大会)でも知られているが、その他にも 1963年と 1988年に全米オープンが ここで開催されている。アメリカ・チームが大逆転をして勝利した 1999年のライダーカップも ここで行われた。その後、2013年に 全米アマが 行われているが 大きな大会が開催されるのは それ以来のことである。 U.S. Open Official Site
Rakuten|楽天市場|ゴルフ用品
Copyright © 2004-2022 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP