コンテンツ目次


アリゾナ・ゴルフ冒険旅行 - 現地レポート (4)

2016年夏のアリゾナ・ゴルフ冒険旅行は グランド サークルの景勝地巡りのスケジュールを消化し、続く ゴルフ 5連荘という 今回の旅の最終章へと突入した。6/15 に グランド キャニオンのサウス・リム経由、セドナ (Sedona) 入りし、セドナに 二泊し 1ラウンド。その後は この旅のスタートに 四泊した スコッツデールに戻って さらに 4ラウンドのゴルフである。

 6/16 Seven Canyons Golf Course (Sedona)
 6/17(Sedona から Scottsdale へ移動)Quintero Golf Club
 6/18 Gold Canyon Dinosaur Course
 6/19 SunRidge Canyon Golf Club
 6/20 Eagle Mountain Golf Club

Seven Canyons
セドナの Seven Canyons Golf Course は その景観の美しさが売りのゴルフコースで 確かに 下のスライドショーからも分かるように、赤褐色の岩山が背景に見えるホールの美しさは 中々のもので ここでしか味わうことの出来ない趣があった。ただ、このコースを所有する高級リゾートの Enchantment Resort に泊まらないとプレーができないので コスト的には 大きな負担のかかるコースである。セドナには 赤褐色の岩山が至る所にあり、その岩山の中には 大地の力(気)が みなぎる場所と言われる パワースポット (voltex) が点在するが、宿泊先の Enchantment Resort は そんなセドナの 4大パワースポットの一つである Boynton Canyon のど真ん中にあり、大地の気がみなぎっている所だ。また、そのレクリエーション施設やスパ/エステのサービスなどは 高級リゾートでしか経験できない内容のもので そうした宿泊施設とサービスが好みの人には 極めて魅力的な宿泊先になるはずだ。とは言え、今回のスケジュールの中では 突出して 財布へのダメージが大きなものであった。セドナには この他にも Sedona Golf Club、Oakcreek Country Club という 2つのコースがあるので、そうしたコースでプレーするのも 一案であろう。

weather
6/17 ~ 6/20 の 4日間は 最初に宿泊した宿と同じ Hilton 系モーテルの Homewood Suites で 快適な環境での滞在を楽しんだが、折り悪く、アリゾナを熱波が襲ったことで 物凄い暑さの中でのゴルフを余儀なくされた。6/19 の午後には 車のエンジンをかけた時に車の温度計が 130℉(54.4°C)を指したので 本当に 肝を抜かれてしまった。テレビの天気予報士によれば 6/19 と 6/20 の最高気温は 120℉(48.9°C)まで達したそうで、テレビでは ハイカーが何人か死亡したというニュースが流れていた。ゴルフ場は まだしも 駐車場は サウナ状況だった。そんな暑さの中のゴルフだったから、水やゲータレードを何本か入れた保冷バッグを持ち、氷嚢を持って ゴルフ場に向かうような暑さ対策をしたが、ゴルフの最中に ゲータレードや水を大量に飲むからだろうか ゴルフ後には 食欲がなくなった。

いずれにしても、今回プレーしたのは 全て デザート・コースで ティーショットを曲げると 大きなペナルティが科される訳だが、ターゲットが小さく見えるホールが 実に 多かった。そして、曲げられないと感じるホールほど 曲げまいとして 曲げてしまうのである。そんなゴルフをして感じたことは 曲げられないと感じた時こそ 思い切ってクラブを振ることで、それに尽きると思った。また、今回の旅は 最初に ゴルフ 3ラウンド、次に グランド サークルの連日の観光、そして、最後に 5ラウンドのゴルフというスケジュールを組んだ訳だが、昨年のカナダ旅行のように ゴルフと観光が交互に入るようなスケジュールの方が好ましいと言うことに気付いた旅でもあった。また、高級なゴルフコースが そうでないコースより良い面が多々あることは否めないものの 観光と観光の合間に あまり構えずに ちょっとする ゴルフの魅力。そんな旅行の楽しみ方についても 考えさせられた。以下は 最後の 5日間にプレーをしたゴルフコースなどの写真である。また、後日、総集編でも 別途 今回の旅の様子を報告するので そちらも お楽しみに。 » 総集編 スライドショーを見る

はてなブックマークに追加
はてなブックマークに追加




www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意

TOP