ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > カナダ西部へのゴルフ旅行・現地報告 (3) サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約






ゴルフ読書室

カナダ西部へのゴルフ旅行・現地報告 (3)


7/1/2015 にプレーする予定だった Fairmont Jasper Park Lodge Golf Course は、天気予報を見て、前日に繰り上げてプレーをすることにした。曇天とは言え、雨よりは ましだろうとの判断であったが、15番ホールから雨が降り始め、17番ホールのプレーを ビショビショになって終え、18番ホールのティーショットをしたところでギブアップせざるを得ない、そんなラウンドになってしまった。

翌日 (7/1) の朝にコースに行き、雨で持ち帰れなかったゴルフクラブをピックアップするついでに、16、17、18番ホールの写真を撮影した。幸いにも、7/1 の カナダ・デー(建国記念日)の支度をしていたコースのディレクターであるグレッグ・ローン氏にコースの歴史や特徴などについて、話を聞くことが出来た。

Golden Golf Club
Fairmont Jasper Park Lodge Gate

Golden Golf Club #2
Jasper Park Lodge Golf Course (Club House)

Golden Golf Club Signature Hole
Jasper Park Lodge Golf Course (Staff)

バンフ・スプリング・ホテルのコースをスタンレー・トンプソンが設計すことになった理由が、このジャスパーのコースの成功にあったと言われているが、このコースは、バンフのコースとは異なり、起伏が大きく、ブラインド・ホールが幾つかあるなど、一味違った デザインである。とは言え、バンカーの配置、砲台グリーンなどのスタイルは、二つのコースの共通点だとも感じた。

1番ホールは シンプルな 真直ぐに打ち上げる ミドル・ホール。右サイドにフェアウェイ・バンカーがあるものの、比較的 プレッシャーを感じることのないホールである。しかし、その後は、フェアウェイ・バンカーの数が多くなる。因みに、4番ホールは 240ヤードと距離のあるショート・ホールなのに、グリーンはバンカーで確りガードされていた。8番ホールは、セカンドショットを打つ地点からは グリーンを見ることが出来ない ブラインド・ホール。距離もあって、フェアウェイの傾斜が大きいので、非常に難しいミドル・ホールだ。14番のシグニチャー・ホールは ティーショットが 池越えのミドルホールで 距離こそないが、フェアウェイとグリーン周りの傾斜が大きいので、簡単に攻略できるホールではない。そして、最終ホールは打ち下ろしてはいるものの 距離のあるミドルホールで、グリーン手前には多数のバンカーが配置されている。左下がりのフェアウェイからのショットだから、このバンカーにつかまってしまう可能性は高いはずだ。いずれにしても、非常に変化に富んだ 素晴らしい 18ホールだった。

#12
Jasper Park Lodge Golf Course (#1 Hole)

#13
Jasper Park Lodge Golf Course (#4 Hole)

Banf Spring Hotel
Jasper Park Lodge Golf Course (#8 Hole)

#1
Jasper Park Lodge Golf Course (#11 Hole)

#4
Jasper Park Lodge Golf Course (#14 Hole)


Banff - Stanley Thompson (#15 Hole)

#10
Jasper Park Lodge Golf Course (#18 Hole)

7/2 にはジャスパーを離れ、一路バンクーバーに向かいます。これで、この旅も後半戦ということですが、次は コロンビア・バレーのインバーミア (Invermere) という町周辺に点在する リゾート・コースで プレーをします。

Canada Day Parade
Jasper Canada Day Parade


はてなブックマークに追加
 
はてなブックマークに追加

 
読書室 トップ
トップに戻る
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP