ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > 岩山・砂漠・サボテンのゴルフコース(2014年 アメリカ取材旅行) サイトマップ
Sedona (1) Sedona (2) Sedona (3)
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約

 
ゴルフ読書室

岩山・砂漠・サボテンのゴルフコース(2014年 アメリカ取材旅行)


エキゾチックな ゴルフコースと言えば、ハワイや グアムなど 南の島のリンクス・コースを思い浮かべる人も居ようが、岩山と砂漠の中に作られた、所謂、デザート・コースも 中々魅力的なものである。2014年のアメリカ 取材・写真撮影の旅はそんな岩山と砂漠の中にあるデザート・コースのメッカとも言えるアリゾナ・スコッツデール (Scottsdale) など、南西部のゴルフコースを(アメリカ国立公園豆辞典のための目的地と併せて)訪ねる計画である。

しかし、今回の旅 (06/02 - 20) は 空路 アリゾナ入りするのではなく、シアトル経由 ラスベガスへ飛び、そこから レンタカーで まずは スコッツデールとは反対方向になる I-15 を 北東に北上し ユタ州へ。ハリケーン (Hurricane) という町にある 以下のデザート・コースを 最初にプレーする予定だ。

06/03 (TUE)
06/04 (WED)
午後 - Sand Hollow GC
午前 - Sky Mountain GC
  サボテン

06/03 の午前中は ハリケーンの近くにあるザイオン (Zion) 国立公園を散策。ゴルフは午後 3時頃のスタートを予定している。これで 時差ぼけが解消されれば 一石二鳥である。一方、06/04 は、朝一番に ゴルフをし、ザイオン国立公園を抜けて、ブライス キャニオン (Bryce Canyon) 国立公園まで足を伸ばす。そして、その日は 近くのカナブ (Kanab) という町まで移動。そこで ニ泊し、グランド キャニオン・ノースリムと バーミリオン・クリフ (Vermillion Cliffs) を 訪問する予定だが、一日 20人しか行くことの出来ないウェーブ (Wave) ツアーの抽選に当たれば、そこで もう一泊する計画になっている。

その後は、さらに東へ移動し、モニュメント バレー (Monument Valley)、アーチーズ (Archies) 国立公園、キャニオンランズ (Canyonlands) 国立公園などに立ち寄るが、前述のウェーブ・ツアーの抽選に外れた場合は アーチーズ国立公園近くのモアブ (Moab) での ゴルフもあり得るが、そのあたりは流動的。

そこから さらに、コロラド州のグランド・ジャンクション (Grand Junction) にまで足を伸ばし、一泊し、グランド・ジャンクションから約 2時間のドライブで行くことが出来る今回の旅の東端であるガニソン国立公園・ブラック キャニオン (Black Canyon of the Gunnison National Park) を訪ねる。そして、その近くのモントローズ (Montrose) で さらに 一泊し、ユーターンして、南下をしながら西に移動する道すがら、メサ・ベルデ (Mesa Verde) 国立公園、もう 一泊して、ペトリファイド・フォレスト (Petrified Forest) 国立公園経由、スコッツデール 入りする計画だ。スコッツデールでの ゴルフは 現地にあるパッケージ・バケーションの予約サービス会社を利用して、既に 予約済みだが、そのスケジュールは以下のとおり。

06/11 (WED)
06/12 (THU)
06/13 (FRI)
06/14 (SAT)
06/15 (SUN)
午後 - Grayhawk Golf Club (Raptor)
午前 - TPC Scottsdale (Champions)、午後 - Troon North (Pinnacle)
午前 - We-Ko-Pa Golf Club (Cholla)
午前 - The Boulders (North)、午後 - Wildfire At Desert Ridge (Faldo)
午後 - Sedona Golf Resort

5日間で 7 コースを プレーする予定だが、夏時間で日が長いため、午後プレーで暗くなる心配はない。むしろ、午後はプレー・フィーが割引になる分、お得である。また、パッケージ・バケーションの予約サービスを利用して、ちょっと広い 二部屋(リビング・ベッドルーム)の間取りの宿を連泊で割安にゲットしたので、ゆったり、ラクジュアリーな感じの滞在になることを期待している。

ところで、スコッツデールはアリゾナ最大の都市、フェニックス (Phoenix) のベッドタウン的なところに位置するが、アリゾナのゴルフ・リゾートの中では勿論のこと、全米規模で見ても そのゴルフ場の質と数は抜きに出ている。ゴルフコースの数はスコッツデール市内だけでも 51 コース、周辺のゴルフコースを含めると 200以上のコースがある。ピーク・シーズンは真冬の 1-2月で、その間のトップコースのグリーン・フィーはかなり高い。例えば、Troon North = $275/$325、We-Ko-Pa GC = $230、The Boulders = $165/$195(プラス 8% - 9% の消費税)といった具合。逆に、夏はオフ・シーズンで、大雑把に言えば、ピーク・シーズンの 1/2 - 1/3 の料金で プレーが出来る。

スコッツデールの後は、グランド キャニオン・サウス・リムに向かうが、その途中にあるパワー・スポットで有名な セドナ (Sedona) を散策し、そこにある Sedona Golf Resort で プレーをする予定で、それも上述のゴルフ・パッケージに組み込んだ。 » Golf in Scottsdale の動画を見る

セドナでゴルフをした後は、フラッグスタッフ (Flagstaff) まで北上し、そこで一泊。次の日の朝にグランド キャニオン・サウスリムの東側のゲートから入園し、サウスリムを見学しながら、その西側にあるグランド キャニオン・ビレッジまで移動し、渓谷の近くに立てられたロッジ郡の一つである サンダーバード・ロッジ (Thunderbird Lodge) に宿泊する。その宿は コロラド川が造った 深さ 1600m のグランド キャニオン渓谷が眼前に広がる 絶好のスポットにある。

06/17 にはグランド キャニオン・サウスリムを後に、一路、西のラスベガスへ移動。06/19 は日帰りで デス バレー (Death Valley) まで足を伸ばし、海抜 -80m にある Furnace Creek G.C. という世界一暑い気候の場所にあるゴルフ場へ行って(プレー可能であればチャレンジして)みようという計画だ。ただし、気温が高すぎれば予定を変更し、ラスベガス近郊のゴルフ場でプレーをするという コンテンジェンシー・プラン付きで。因みに、デスバレーは 7月、8月の気温が最も高く、一日の最高気温の平均気温は それぞれ 46 C°/45 C°となっており、6月でも 43 C°もある。

以上のようなスケジュールで 06/19 にラスベガスを離れ、06/20 に帰着する予定だが、この取材・写真撮影の旅の途中にも、プレーした ゴルフ場の写真をアップするなど、旅の様子を 随時 レポートしていきます。そちらも、是非、お楽しみ下さい。 » 続きを見る


はてなブックマークに追加
 
はてなブックマークに追加
 
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP