ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > 腕時計型 GPS 距離測定器(ザ・ゴルフウォッチ) サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約

 
ゴルフ読書室

腕時計型 GPS 距離測定器(ザ・ゴルフウォッチ)


GPS の距離測定機器が使用されるようになって もう何年にもなるが、ゴルフ場のカートに取り付けられている装置などを含めれば、その利用方法や価値が全く分からないという ゴルファーは極めて少ないはずだ。ご存知のように、GPS の距離測定機器には 以下の 4つのタイプがある。

ショットナビ・ポケット GPS ハローキャディ 朝日ゴルフ
簡易ハンドヘルド型 高級ハンドヘルド型 音声型 腕時計型

そんな GPS の距離測定器だが、自分で購入してまで 使う気にはならない人も少なくないはず。その理由は人それぞれであろうが、最も多いのは (1) 面倒、(2) 高価(価格の割りに 利用価値は低い)という理由だ。その (1) の理由に対応するために出現したのが、音声型や腕時計型の携帯性や簡単操作を売りにした製品である。加えて、最近はそうしたものの価格が手頃になったから、(2) の理由も減り、買わない理由が少なくなったことで、これを使う人も増えたようだ。今回は、その腕時計タイプの製品の使い勝手に焦点を当てて、製品 レビューをしてみた。

今回 注目したのは MASA グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ 横型だが、グリーン (F/C/B) とハザードまでの距離表示に加え、ピン位置までの距離、飛距離計測、スコア入力、ショット履歴記録、スコア管理などの機能を有し 多機能にも拘らず、持ち運び易く、使い易いという製品だ。右の動画から その機能と操作の様子を ご覧下さい。 詳細


腕時計のような装置にボタンが 5つあるが、それぞれのボタンの役割が何かを理解し、それらを使って この装置を操作するのは 比較的 直感的に、また、ストレス・フリーに行えるのが魅力である。スコアを入力(ショットする前に、右上のボタンを押すだけ)することで スコアカードへのスコアの書き込みが不要になるが、さらに、後で ショット履歴記録の機能を使って、自分のラウンドを振り返ることが出来る。実は、その機能が 結構 面白い。

この ザ・ゴルフウォッチを PC につなぐことで Google Earth 上に自分のラウンドの記録が右の写真のように 映し出される仕組みだ。ラウンド後に、お酒を飲みながら 自分のラウンドを振り返り 反省をしてみる。そんな使い方がオススメかも。勿論、スコア管理機能にはパー・オン率やパット数などを計算してくれる機能もある。   ショット履歴記録

最後に、MASA グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ 横型の情報画面をご覧頂こう。極めて、シンプルで見易い。プレーに集中するには大切なことだ。

情報画面

どんな距離測定器が良いかは、当然、個人の好みであるが、時計型 GPS 距離測定器は最も持ち運び易く、使い易いもので、面倒がり屋の人にも オススメの一品である。 製品詳細


はてなブックマークに追加
 
はてなブックマークに追加


 
読書室 トップ
トップに戻る
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP