シグネチャー ホール (Signature Hole)

Introduction
シグネチャー ホール (Signature Hole) という言葉を 時々 耳にすると思う。元々 シグネチャー (signature) とは サイン(署名)のことだが 辞書で調べてみると a distinctive / characteristic mark, something that serves to set apart or identify という意味もある言葉で 最も 特徴的で景観の美しいホール または 一番 印象に残るホールのことを 指す時に使う言葉である。日本語にするのであれば 名物ホール という言葉が 比較的 ピッタリくるように思えるが、あのコースは 18ホール全てが シグネチャー ホールと言える素晴らしいゴルフコースだ などと言ったりもするなど 使い方によっては 多少 ニュアンスの違いが出ることもある。

言葉の定義は 曖昧


欧米では マーケッティングの観点から 便利な言葉として 使われることの多いもので その説明は 以下のようになされている。 "A signature hole may or may not be representative of the golf course as a whole, but because it is so pretty or dramatic it is the hole featured in the golf course's advertising and marketing efforts." 要するに 言葉の定義は 曖昧なものである。

名物ホール


ところで 日本経済新聞の「何でも ランキング」のコーナーに「ゴルファーが挑みたい名物ホール 東西ベスト 5」というページがあるので(名物ホールと シグネチャー ホールが 同義語として使われているケースとして 紹介しておこう。» ページを見る)一方、先般、アメリカで プレーした ゴルフコースの シグネチャー ホールから これはと思われるものが 以下の 3 ホールだ。


最後の写真は ネバダ州 リノ (Reno) の パブリック コース、レイクリッジ ゴルフ コース (Lakeridge Golf Course) の 15番、239ヤード、ショート ホール。かなり遠くに見える 眼下のレイクにある浮島グリーンに ティー ショットを 打つホールだが リノの街を一望できる小高い丘に造られたティーイング グラウンドは 湖面から 42m 上の崖っぷちという設定で そこから打ち下ろす ショットでは どんな ベテラン ゴルファーも ちょっと 足がすくむはずだ。レイクリッジ (Lakeridge) という ゴルフ コースの名前は このホールに因んだもので これこそ シグネチャー ホールと言うに 相応しいものだ。


はてなブックマークに追加
Copyright © 2004-2018 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP