ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > 夫婦(カップル)で ゴルフを サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約


 
ゴルフ読書室

夫婦(カップル)で ゴルフを


近年は 子供のいない共働きの夫婦が増えていると言う。また、子供達が巣立ち、定年を向かえた団塊世代の夫婦も多くなった。そうした夫婦の場合は 二人だけで過ごす時間が必然的に多くなるから 夫婦で共有できる趣味を作りたいと考えるのが自然である。

そんな時に 「夫婦で ゴルフを」 というアイデアに至る人も少なくないだろう。以前はゴルフと言うと お金に余裕がないと出来ない というイメージの娯楽 / スポーツだったが、昨今はグリーン・フィーも随分リーズナブルになったから、その敷居も低くなり、上手にゴルフ場や練習場を選びさえすれば、夫婦で一緒にゴルフを楽しんでも 経済的な負担は 然程 大きくならなくなった。特に、ウィーク・デーに ゴルフが出来、家からそう遠くないところにゴルフ場のある人の場合は 極めて 経済的に出来るはずだ。  
ゴルフのカップル

夫婦でゴルフという共通の趣味を持つことには色々な意味がある。ゴルフの魅力は 何と言っても ゲーム自体が(そのレベルに関係なく)非常に面白いから(多くの人にとって)一生やり続けても飽きることがないし、夫婦で一緒にプレーをすれば 二人で過ごす時間も増え、コミュニケーションの改善にも一役買うことになるはずだ。それに、何と言っても 健康的だ。

ゴルフ場への道すがら、その日のコースのことやプレーのことなど、二人の会話も自然にはずむはず。また、少し足を伸ばせば、名所や温泉、ちょっとしたイベントも 併せて 楽しめるなど、ゴルフを 小旅行も兼ねた大人のデートコースにすることも出来る。

とは言え、男性の15% - 20% が ゴルフをするのに対して、女性は 3% - 4% と 少なく、ゴルファーの ほぼ 6人に 5人は男性と言うことになる。妻と一緒にゴルフが出来れば、と考えている男性は少なくないようだが、夫とゴルフをしたいと考えている女性は少ないようだ。

女性のゴルファーが少ない理由は色々あろうが、オヤジ臭い というようなイメージを持って居る人が多く、同姓の友人にゴルフをする人が居ないこと、練習場でボールを打ってはみたものの全く上手く行かなかった経験がある、また、夫とゴルフ練習場へ行ったものの夫が教え魔になるので
嫌だ など、その理由は様々だ。

そこで、夫婦でゴルフをしたいと考えているゴルファーの男性に一言。自分で教えようとせずに、プロやゴルフ好きの女性に助けてもらい、ゴルフの魅力を 自分のワイフに伝えてもらうのが 手っ取り早く、成功する可能性が高いようである。そして、出来れば、ゴルフスクールに行ってもらうのが成功の秘訣だ。(» 参考)また、練習場に同伴した時などは アドバイスを最小限にし、良いところを見つけて褒めるようにすることだろうか。

ただし、女性にも一言。ゴルフをやるからには覚悟が必要だ。ゲームの基礎、即ち、ボールの打ち方やルール、マナーなどを確り学んでからでなければコースに出てプレーをする資格はないと言うこと。ゴルフは、ゴルフコースを大勢の人たちが使ってプレーする訳だから、スピード・プレーやコースの保護ということも確りする必要がある。上手である必要はないが、ルールとマナーを守ってスピードプレーが出来るまでは、謙虚に、そうした意味でのゴルフの正しい楽しみ方を学んでください。 » ゴルフ入門のページは こちら(道具の揃え方なども...)

二人でプレーが出来るようになったら


最近は、リーズナブルな値段でプレー出来るゴルフ場が増えたとは言え、夫婦でゴルフ場へ出かければ 二人分のグリーンフィーになるから、それなりに経費はかさむものだ。そこで、夫婦二人でプレーする場合の注意点や知っておくと役立つノウハウについて、簡単に説明しよう。

グリーンフィー 基本的なことだが、休日(週末、祭日)と平日では、グリーンフィーが倍半分くらいの違いがある。そして、都心からアクセスのあまり良くない、東京であれば 栃木や茨城の北部方面まで足を伸ばせば グリーンフィーは半額程度になる仕組みだ。
割引の利用 セルフデーや特別割引などを賢く利用すれば節約できるはず。本サイトでも オススメしている GDO の予約システムの検索機能を利用し、予算内でプレーできるゴルフ場を検索する方法の利用はオススメ。また、友の会なども場合によっては、利用する価値があろう。
ツーサム保証、ツーバッグ割り増しの有無 最近は多くのゴルフ場でツーサム保証をオファーしているが、二人でプレーする場合は割増料金を取られることも少なくないから、ツーバッグ割り増しの有無(ある場合はその額)を 常にチェックし、料金を比較しよう。ツーサム保証のない場合は、他のゴルファーと一緒にプレーすることになる場合もある。
午後スルー・プレー 午後からのスタートで昼食を取らずに(スルーで)プレーするスタイルで割安にプレーする方法もある。同様に、早朝にスルーでプレーする早朝プレーも割安にプレーする方法の一つであるが、コンディション的には朝露などでグリーンの状態は今一のことも少なくないので要注意。
泊まってゴルフ ゴルフ場に宿泊施設が併設されている所も少なくないので、そうしたゴルフ場の宿泊プランを利用するのも一案。 » 参考
ゴルフ旅行 行って見たい観光地の近くのゴルフ場でプレーをすれば、一石二鳥。

夫婦の二人が どちらも これから始めようと言うカップルの場合は、直ぐに本格的なゴルフ場でデビューするのではなく、ショート・コースという パー 3(ショート・ホール)が中心のコースで まずは練習をしてみるというのも一案である。 » 参考

最後に、アメリカで 良く引き合いに出されるのが Reasons why golf is better than sex というテーマのジョークだが、ゴルフにハマった人に言わせれば、ゴルフの楽しさを知らずに死ぬ人は、セックスの楽しさを知らずに死ぬようなものだ。そして、Golf and Sex are the only two things you can enjoy without being good at them. でもあるそうだから、ゴルフを夫婦で始めたいと考えている人は 是非 チャレンジして欲しいものだ。ただし、どちらも 上手になれば楽しさが倍増する訳だから、常に 研究する努力は怠らないで欲しい。(笑)


はてなブックマークに追加
 
はてなブックマークに追加
 
読書室 トップ
トップに戻る
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP