ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > アメリカのベスト・ゴルフ・コース サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約
 
ゴルフ読書室

アメリカのベスト・ゴルフ・コース


アメリカの二大ゴルフ雑誌である ゴルフ ダイジェスト誌 (Golf Digest) と ゴルフ マガジン誌 (GOLF MAGAZINE) では それぞれ 米国/世界のベスト 100 コースを選定し 発表している。その 2013年版から、トップ 20 に入っているコースを 以下の通り ご紹介しよう。   Pine Valley #5

Golf Digest (2013) - US Top 100
1. Pine Valley G.C.
2. Augusta National G.C.
3. Cypress Point Club
4. Shinnecock Hills G.C.
5. Oakmont C.C.
6. Merion G.C. (East)
7. Pebble Beach Golf Links
8. Winged Foot G.C. (West)
9. Sand Hills G.C.
10. Fishers Island Club
11. National G. Links of America
12. Crystal Downs C.C.
13. Seminole G.C.
14. Muirfield Village G.C.
15. The Alotian Club
16. Whistling Straits (Straits)
17. Oak Hill C.C. (East)
18. Chicago G.C.
19. Pacific Dunes
20. Oakland Hills C.C. (South)
 
GOLF MAGAZINE (2013) World Top 100
1. Pine Valley G.C.
2. Cypress Point Club
3. Augusta National G.C.
4. St. Andrews (Old Course)
5. Shinnecock Hills G.C.
6. Royal County Down
7. Pebble Beach Golf Links
8. Oakmont C.C.
9. Merion G.C. (East)
10. Muirfield
11. National Golf Links of America
12. Sand Hills G.C.
13. Royal Melbourne (West)
14. Royal Dornoch Royal
15. Royal Portrush (Dunluce)
16. Pinehurst No.2
17. Ballybunion (Old)
18. Turnberry (Ailsa)
19. Crystal Downs
20. Pacific Dunes

Pine Valley #1

2009-2012年のゴルフ・ダイジェスト誌のランキングでは 長い間 1位だった Pine Valley G.C. を押さえて Augusta National G.C. が 1位の座に就いたが、2013年のランキングでは 再び Pine Valley が ナンバー・ワンの座に返り咲いたことが注目される。(ただし、ゴルフ・マガジン誌で Pine Valley が 1位の座を 失ったことはない。)なお、残念なことに Pine Valley G.C. Cypress Point Club では テレビ中継のある トーナメントが行われないので そのコースを 映像で見ることの出来る機会はほとんどない。

Merionまた、トップ 10 の一つである Merion G.C. (East) も 最後に そのコースの様子の映像を見ることが出来たのは 1981年の全米オープンだったから、その後は長い間 コースを見ることが出来なかった訳だが、2013年の全米オープンが開催され、その様子を 6月には お茶の間で 見た方が沢山居たであろう。このコースの ピンにはフラッグではなく、カゴのようなもの(右参照)が付いていることで 知られている。

一方、どちらのリストにも トップ 10 には 同じコースが多少違った順位でランクされているだけだで、一応のコンセンサスが取れていると言えそうだが、ゴルフ・ダイジェスト 8位の Winged Foot (West) に関しては ゴルフ・マガジンで 21位(世界)と やや評価が低いのも注目に値する。

Winged Foot West #10

加えて、2013年のリストで特記すべきは 1995年にオープンした 比較的歴史の浅いコースである Sand Hills が ここ数年で トップ 10 の座を確かなものにしたことだが、そうした意味では 2004年にオープンしたばかりの The Alotian Club が 2013年のランキングでは 何と 15位と上位にランクされたことであろう。歴史の浅いコースとしては 他にも 1998年オープンで 既に メージャー大会 (2004/2010年の PGA) を 2度も ホストしている 16位の Whistling Straits - Straits Course があるが、2001年オープンの Pacific Dunes に至っては、世界の 20傑の仲間入りを果たしている。

アメリカには 17,000 以上のゴルフコースがあるが、その約 1/3 はプライベート・クラブで、かつては トップ・ランク入りしているコースの多くが そうしたプライベート・クラブのコースだった。従って、メンバーの紹介がなければプレーできないコースが多かったのだが、前述の新しいコースは全て リゾート・コースで オープン・トゥー・パブリックだから 日本のゴルファーでも プレーすることの出来るコースと言うことだ。

いずれにせよ、アメリカの全てのコースを対象に このランキングはなされている訳だが、その基準は 以下の 7項目をベースに 公平、且つ、的確に評価できる選者が可能な限り公平に評価した結果である。 » 詳細

Shot Values
Resistance
to Scoring
Design Variety
Memorability
Aesthetics
Conditioning
Ambience

なお、世界のトップ 100 コースの最新版は 前述した ゴルフ・マガジンの 2011年度版であるが、上位のコースの半分以上はアメリカのコースである。因みに、アメリカには 17,000 以上のコースがあるが、その他にある ゴルフ・コースの数は 概ね 世界 2位の英国に 2,750、3位の日本が 2,400、そして、4位のカナダに 2,300、5位のオーストラリアに 1,500 と言われており、数の上では アメリカにゴルフ・コースの過半数があるというのが実態だ。加えて、経済的に恵まれるプライベート・クラブの数が多いことも アメリカの特徴で、結果として、素晴らしいコースが アメリカに多くなることは ある意味 当然なことであろう。日本には約 2,400 のゴルフ・コースがあるが、残念ながら、このゴルフ・マガジンのリストに載っているのは 廣野ゴルフ倶楽部(40位)、川奈ホテル富士コース(76位)、東京ゴルフ倶楽部(96位)の 3 コースのみである。


はてなブックマークに追加
 
はてなブックマークに追加

 
読書室 トップ
トップに戻る
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP