ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > 世界最長のゴルフコース サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約
 
ゴルフ読書室
世界最長のゴルフコース

世界最長のゴルフコースは、2001年に中国、雲南省、昆明にオープンした ジェード・ドラゴン・スノー・マウンテン(Jade Dragon Snow Mountain G. C.) 8,548ヤード、パー72、コースレート 73.4. というコースである。しかし、5,596メートルの玉龍雪山という山の山麓にあり その標高が 3,100メートル(標高でも世界第 2位)という同コースでは 15 - 20% ほどボールが遠くに飛ぶということで コースレートからも分かるように 距離の割に その難易度は 高くない。

高地にあるゴルフ場を除くと、世界最長のゴルフコースは アメリカのマサチューセッツ州、ボルトン (Bolton) にあるゴルフコース The International G. C. のパイン・コース(Pine Course) で、こちらは 全長 8,325 ヤード(コースレート 80.0、スロープ 154.0)であるが、パー 77 というものだ。そのフルバック・ティー(タイガー・ティーと名付けられている)からのコースの距離は ギネスブックにも登録されている。しかし、メンバーは 普段 6,547ヤード、パー 72 のティーからのコースをプレーをしていると言う。

また、色々調べてみると、2002年には アメリカのラスベガスの近くに 世界最長 8,600 ヤードのゴルフコースを作るという計画があったようだが、その後、そのゴルフ場がオープンしたという話は聞いていないので、どうも、その計画は途中で頓挫したようだ。ラスベガスは人口が急増して水不足が深刻化しているから、ゴルフ場建設どころではなくなったのだろうか。

一方、最近では、トッププロのショットの飛距離が伸びたこともあり、7,500ヤード前後の距離で パー 70 といったような距離の長いコース設定でのトーナメントも珍しくなくなった。300ヤード以上のティーショットを難なく打てるプロにとっても その距離は かなりの負担になるはずだ。

例えば、2007年の全米オープンが開催されたオークモント・カントリークラブ(Oakmont C.C.)の 8 番ホール、パー 3 は、2007年の全米オープンの時に 253 ヤードから、何と 288 ヤードにまで延ばされた。僅かに下りのホールとは言え、ピッツバーグは、標高が高いわけでもないし、世界のトップ プロが パー 3 をスプーンで打つようなシーンが見られた訳だ。ルール違反じゃないの?と思ったが、USGA によれば、ショートホールは、250ヤードを最長の目安として推薦しているものの、それを越えても、特に、ルール違反ではないのだそうだ。

もちろん、ミドルホールやロングホールの距離も長くなった訳だ。2006年の全米オープンが行われた ウィングド・フット (Winged Foot C.C.) の 9番ホール パー4 が 514ヤードで 全米オープン最長のパー 4 と言われたが、2008年の全米オープンが行われたトーリー・パインズ (Torrey Pines) の 6番ホールが 515ヤードにまで延ばされ それを さらに上回った。因みに、2008年の全米オープンは、何と 7,643ヤード、パー71 という設定だった。

また、2007年の全米オープンのオークモント 12番のパー 5 が 667 yards で全米史上最長のロングホールとなった。記憶している人も居ると思うが、それでも このホールのセカンドショットをスプーンやドライバーで打ってグリーンに乗せる選手も見られた訳で、大きなドッグレッグにして、高い木をそのコーナーに配置しない限り 真のスリーショット・ホールは作れないということのようだ。因みに、オークモントは リンクス・コースで 木がショットの邪魔になることはあまりない。

ところで、世界最長のホールは、日本(栃木県)にある 皐月 ゴルフ倶楽部 佐野コースの 7番ホールで 964ヤード(パー 7)というホールである。何でもナンバーワン好きなのがアメリカ人だが、ミシガン州にあるチョコレー・ゴルフクラブ (Chocolay Golf Club) に 1,007 ヤードの世界最長となるホールを作るという計画もあるようだ。どうなることやら。



はてなブックマークに追加
 
はてなブックマークに追加
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP