ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > スクウェアなゴルフ サイトマップ
コンテンツ目次

 
ゴルフ読書室
スクウェアなゴルフ

スクウェア (square) という言葉には 元々 正方形とか広場という意味があるが、ゴルフでは 飛球線に対して平行、または、垂直にするという意味で使われる言葉である。スタンスの取り方、肩の向き、クラブフェースの向きなどの合わせ方を言い表す時に使われる ゴルフ用語である。

他にも、マッチ・プレー競技で差のない状態をスクウェア、または、オール・スクウェアと言うように、同点とか、同評価のような意味で使われることもある。また、He is so square. などと言えば、正直、誠実、曲がったことが嫌いな人と言った意味になる。

いずれにしても、ゴルフは スクウェアが基本である。当然、ボールを曲げたければ、何かをスクウェアでない状態にする必要がある。例えば、スタンス、クラブフェースの向きなどであるが、人によっては、アウトサイド・インのスイング軌道の影響をクラブフェースをクローズドにすることによって 相殺するような形で ボールをコントロールしている人も居る。

...


 
 
  クリアランスセール
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP