ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > 正しいバンカー・ショットの感触 サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約
 
ゴルフ読書室

正しいバンカー・ショットの感触


バンカー・ショットの上達において最も大切なことは、クラブヘッドが砂に入った時の感触とそこでボールがどのようにバンカーから出て行くか、その正しいアクションの感覚を覚えることがポイントである。最もスタンダードでお手本となるバンカーショットは、左足のかかとの前にボールを置き、スタンスも肩のラインも(約 30°)オープンに構える。そして、クラブフェースを大きく開いた(ほぼ 45°)状態にして ボールの約 5 センチ後ろに クラブを入れ、ボールの下の砂を剥ぎ取るようなイメージで打つスタイルである。正しく打てれば ボールは比較的高く上がって 少しバック・スピンのかかったボールになるはずだ。
 

上の動画の NEXT のボタンを使って 16 フレーム目の画像を見て下さい。 ボールは、クラブヘッドよりも少し遅れて砂と一緒にバンカーから出る。このボールがクラブヘッドよりも遅れて出てくる感覚がつかめれば良い訳だ。

打ち方によっては、ボールが先に出て行くことになるが、そうした打ち方をしている人は、所謂、お手本のグリーンサイド・バンカーの打ち方が出来ていないということになる。上手く打てれば、そうしたショットでもピンに寄せることは出来るが、ピンまであまり距離のないショットで柔らかいタッチを出すのは難しくなるし、砂の取り方を少し間違えば、距離がまったく合わないという状況にもなり兼ねない。

一方、お手本のバンカー・ショットでは、柔らかなタッチが出し易いのと 多少 砂の取る量やクラブが砂に入るポイントがずれても、距離のブレがそう大きくならないというメリットがある。バンカーの苦手な人は、じっくり研究してみる価値があるはずだ。

商品リンク(ウェッジ)

トップに戻る

• タイトリスト (Vokey) ウェッジセール実施状況 • テーラーメイド ウェッジセール実施状況
• クリーブランド ウェッジセール実施状況 • ミズノ (MIZUNO) ウェッジセール実施状況
• キャロウェイ ウェッジセール実施状況 • ピン (PING) ウェッジセール実施状況
• フォーティーン ウェッジセール実施状況 • ブリヂストン ウェッジセール実施状況
• ナイキ (NIKE) ウェッジセール実施状況 • キャスコ (KASCO) ウェッジセール実施状況
 
 
 
GDO 週間売れ筋トップ20
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意

TOP