ゴルフ豆辞典 トップ → ゴルフとクレジット・カード
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次



ゴルフとクレジット・カード
ANA AMEX CARDゴルフに係わる支払いの多くを現金でしている人も居るだろう。しかし、クレジット・カードで支払っても価格が同じであれば、現金で支払うのは 極めて もったいない話で 賢いクレジット・カードの利用法についても研究すべきだ。当然、カードによって特典やサービスは異なるが、クレジット・カードを利用するメリットは 以下のとおり 大きく 三つある。

1 利便性と安全性(多額の現金を持ち歩く必要がない)
2 補償(破損や盗難などのリスク軽減)や 各種サービス
3 ポイント(使用額に対して 通常 1% 相当の価値)

最近では、年会費が無料のクレジット・カードも多数あるが、必ずしも、無料のクレジット・カードが得だとばかりは言えない。つまり、(2) や (3) のメリットに大きな差があるからだ。

例えば、アメリカン・エキスプレス (AMEX) だが、破損や盗難が購入日から 90日間カバーされるし(ただし、年間最高 200万円までで 免責金額が 1事故につき 1万円)、インターネット上での不正使用による損害は全額補償してくれる。カード番号を入力し、ゴルフ用品を購入するのは不安という人でも 安心してオンライン・ショッピングが出来るはずで オススメだ。ネット・ショッピングでは代引き(代金引換)といった方法もあるが、手数料がかかるし 何のプロテクションもない訳だから 前述のメリットのある クレジット・カードで購入した方が 断然 お得ということになる。

また、その場で支払う現金を持ち合わせていなくてもカードがあれば欲しいものが買える、というメリットがあることは言うまでもない。特に、比較的 出費の大きくなる ゴルフ場へ出掛ける時などでも 多額の現金を持ち歩かなくても良い訳だから、安全面を考えても クレジット・カードには メリットがある。

一方、クレジット・カードの安全性に不安を持っている人も少なくないと思うが、クレジット・カードは 銀行のキャッシュ・カードに比べ 詐欺行為に強い、安全性の高いカードだ。それなりの自己防衛策を講じることはオススメするが、カード所有者は 万一盗難や詐欺にあっても カード会社に申告すれば 基本的に損害を補償してもらえるので安心。(銀行のキャッシュ・カードは、盗難・詐欺に対する保証が一切ないので、ご注意。)

旅のゴルフクラブさらに、マイレージのポイントを貯めて欲しい商品や旅行などがもらえる恩典も魅力だ。通常、そうした恩典は 使用額に対して 1% 相当の価値と考えて差し支えないだろう。また、海外旅行の際には空港ラウンジの使用(ビジネスクラス以上の人は必要ないが)や手荷物宅配の無料サービスなど各種サービスの利用も出来る。海外旅行を良くする人 特に ゴルフクラブを 携行する人には価値あるサービスだ。なお、海外では 特に クレジット・カードの必要性が高くなることも覚えておくと良いだろう。ホテルの予約やチェックインは 勿論、ゴルフ場の予約でも クレジット・カードがなければ出来ないことや手間がかかることが多々ある。また、AMEX での支払いが出来ないお店でも VISA か Master Card なら OK という所は少なくないので 海外旅行には 出来るだけ AMEX と VISA のように 2枚 以上のクレジット・カードを持参し、手持ちのキャッシュ(外貨)はなるべく少なめにして出掛けるようにした方が 安全だし 経済的だ。

とは言え、カードの枚数があまり多くなると管理がし難くなるだろうから、出来れば 幅広く使い易いカードを 3枚程度に抑えておいた方が良いいだろう。また、同じ アメリカン・エキスプレスでも ANA(他の提携会社もある)の AMEX の方が 他の AMEX より(恩典は同じでも)年会費が安い(高い)というようなことも あるようだ。因みに、ANA アメリカン・エキスプレス 基本カード会員の年会費は (2012/5月現在) 7,350円、家族カード会員は 2,625円 となっている。 » ANAアメリカン・エキスプレス・カード


 



www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意