コンテンツ目次
 
 
はじめに (ウェブ入門)
パソコンの選び方
  ネット接続環境
情報収集のコツ
  サーチエンジン
ウェブ活用法
  ネットショッピング
ラジオ、ポッドキャスト
動画 (ビデオ)
学習プログラム
ネット銀行、株売買
掲示板 (BBS)
個人サイト・ブログ
  ウェブサイト作成
ブログ
デザイン ツール
レンタルサーバー
集客のノウハウ (SEO)
 お小遣い稼ぎ
ネット広告 (Google)
アフィリエイト
アクセス解析
ビジネスサイト活用術
  マーケティング戦略
新しいサイトの概念
 
 
パソコンの選び方
 

コンピュータの性能向上と価格低下、さらには ブロードバンドの普及でウェブ環境は比較的急速な進歩を遂げてきた。2007年に入ってマイクロソフト社が新しいオペレーションシステムの Vista を販売し始め、それに併せて、PC各社も Intel Core Duo または Intel Core 2 Duo の 1 GB 以上の CPU の PC が中心になった。2009年には さらに進化した Windows 7、そして、2012年には Windows 8 が登場し、CPU も第三世代から 第四世代へと進化を遂げている。

つまり、過去においては 自分の使うプログラムや扱うデータのサイズに合わせて CPU の大きさ (例えば、512MB など) や 演算スピード (例えば、2.0 GHz など) を決め 予算と相談の上 コンピュータの仕様を決定していた訳だが、最近では、コストパフォーマンスを考えて、おまけの機能をどの程度にするかといったような決め方が出来る時代になっている。5万円程度のノート型パソコン でも 4GB Intel Core i3 1.8GHz 相当といった仕様になっているし、そうしたコンピュータがあれば どんな仕事でも 基本的なことは全て出来るようになっている。   デル株式会社

デル株式会社

ソフトウェアーがなければコンピュータは使えないから、パソコンを買っただけでは、ウェブサイト作成などの仕事は出来ないが、古いコンピュータの買い替えであれば、それまで使用していた多くのソフトを使用することも出来るから、そんなに予算がなくともかなりのことが出来る時代になっている。パソコンを購入し、周辺機器との接続、ソフトウェアーのインストールなどが済んだら、後は、ネットに接続すれば準備完了だ。