アメリカ国立公園 豆辞典 トップ > ゲート・シティ > ソルト レイク シティ (Salt Lake City)
 Salt Lake City (1) Salt Lake City (2) Salt Lake City (3) Salt Lake City (4) Salt Lake City (5) Salt Lake City (6) Salt Lake City (7) Salt Lake City (8) Salt Lake City (9) Salt Lake City (10) Salt Lake City (10) Salt Lake City (10)
コンテンツ目次
 
6) カナディアン・ロッキー
7) 北米旅行の基礎知識
8) 厳選旅行リンク集
9) 海外旅行 ショップ
 
米国立公園地図
スライドショー
  サイト内 コンテンツは検索ボックスに キーワードを打ち込み 「検索」 を クリック  

 
 
NPS - キャピトル・リーフ
NPS - キャニオンランズ
NPS - アーチーズ
NPS - ブライス・キャニオン
NPS - ザイオン
 
ソルト レイク シティ (Salt Lake City)
 
San Franciscoソルト レイク シティ (Salt Lake City) は末日聖徒イエス・キリスト教会、所謂、モルモン教の総本山として発展した町で、その人口は 約 18万人、その周辺の都市を含めた Salt Lake City 都市圏の人口でも ほぼ 100万人という中規模の都市である。それでも、ユタ州では突出して大きな都市で、この地域の経済と文化活動の中心の役割を果たしている。従って、日本から ユタまで飛行機で飛ぶとすれば、ソルト レイク シティに入るのが普通だが、その空港はデルタ航空のハブだから シアトル経由 デルタ便を 乗り継いで 行くのが その所要時間と経済性を考慮すると ベストなルートである。なお、その場合は乗り継ぎを含め 概ね 14-15時間のフライトになるだろう。

一方、気候は明確な四季があり、夏は暑く雨が少なく、冬は寒く 雪が多い。そんな気象条件でもあり、2002年には冬季オリンピックが開催された。ユタ州には キャピトル・リーフキャニオンランズアーチーズブライス・キャニオンザイオン国立公園など 数多くの国立公園があるが、ソルト レイク シティは ワイオミンク州とのボーダーにも近く、イエローストーングランド・ティートン国立公園までも 半日程度のドライブで行くことが出来、そうした国立公園のゲート・シティ になり得る町でもある。
 
近くの国立公園
キャピトル・リーフ
キャニオンランズ
アーチーズ
ブライス・キャニオン
ザイオン
イエローストーン
グランド・ティートン
その他の見所
テンプル・スクウェア
おすすめ・ホテル
末日聖徒イエス・キリスト教会
www.mamejiten.com - all rights reserved Expedia - 最低価格保証 世界最大の旅行サイト
本 HP 利用上の注意